Hisakazu Hirabayashi * Official Blog2010年11月

GALAXY Sの感想(2)

wifionoff.png

前々回のエントリー
で、いきなり消費電力のことを述べた。
その前に言っておかなくてはいけないことがあって、私はGALAXY Sをとても気に入っている。
顧客としての満足度はとても高い。

だから使用時間も長く、消費電力のことが気になって仕方ないのだ。
画面の発光以外で、知らないうちに電力を消費しているのが通信だ。

ニンテンドー3DSのキャッチコピーではないが、携帯端末は「いつの間に通信」に電力を要するものだ。
Wi-FiやBluetoothや位置情報を送るGPS機能。
使わない時には、こまめにオフにしたほうがいい。

通信のオンとオフの切り替えは、もちろん本体の設定画面で操作できるが、もっと簡単な方法がある
メイン画面でワンタッチで変更できるヴィジットも用意されている

音声認識入力ができ、有機ELディスプレイを見ているのに、電池の消耗を心のどこかで気にしている。
なんだか、節約好きの主婦のような自分がいる。

だが、そんな苦労も苦労と思わない。
苦労でなく工夫を発見して、この一ヶ月、節電の遊びをしている感覚だ。

いつか述べるつもりでいるが、リンク先で紹介されているヴィジットの中でもWi-Fiの切り替えは「必須」だ。
それはある状態でのメール通信のときに真価を発揮する。
スポンサーサイト

字幕テロ

  • Day:2010.11.29 00:26
  • Cat:言葉
NHK大河ドラマ『龍馬伝』の最終回。
クライマックスシーンで、愛媛県知事選の当確のテロップが出た。

その瞬間に、流布したコトバが「字幕テロ」。
今日はあちこちの職場で話題になることだろう。
ネタとして、語呂の良さとして、「字幕テロ」はウマイと思う。
座布団一枚だ。

だけど、語弊があるかもしれないが、テロを起こす側には、それなりの理由があって、ましてや自らの命を賭してまで行う「自爆テロ」は、私には想像もつかないほどの強い信念や宗教心がないと、できないことだろうとも思う。理屈屋でくそまじめな自分もいる。テロを擁護する気持ちが、心の片隅にあって、ぬぐいきれないのも事実。

9.11テロがあった直後だった。
当時の小泉純一郎首相は、「断固としてテロリズムと戦う」と演説したのが印象的だった。

「断固としてテロ行為と戦う」なら気にならない。
テロ行為をされたら困る。
テロは行為は罪。

けれど、テロリズムとなると、そうせざるをえない人の心に踏み込んだ発言になってくる。これは、罪を憎んで人を憎まずの精神に反しているな、と思ったことがある。

テロ行為は取り締れる。
金属探知機で調べることもできる。

でも、テロリズムは取り締まりの対象にならないし、機器を使って調べることもできない。

私は願う。
今日、私のまえに「字幕テロ」と言う人があらわれないことを。

暗殺で歴史が好転することはまずない。だが、桜田門外の変は例外だった。(司馬遼太郎)

GALAXY Sの感想(1)

gallaxy.jpg

「GALAXY S」(NTTドコモ/サムスン電子製)を使いはじめて約1ヶ月がたった。
長文で一気にではなく、使用していて思いついたことを、長所・短所・マクロ視点・ミクロ視点、いろいろとりまぜて順不同に書いてみることにする。

画面がまばゆい

他誌のレビューでは「画質がきれい」と普通に表現されているが。私は「まばゆい」と言ってみたい。有機ELディスプレイは、高コントラストで目につきささるような刺激がある。これは初期設定された壁紙をみただけで感じたことだった。ようは「きれい」でもいいのだけれど、的確に使用者の気持ちを表現しようとすると「まばゆい」と言ってみたくなるのだ。

ずっと「GALAXY S」の画面を見ている、その後にiPhone(3G)、iPadを見ると画像がねむく見えてしまうくらい。特にiPadをはじめて起動させた瞬間の美しさに、私は素直に感激したから、そのiPadが色褪せるなんて。驚きだ。はかない。人間の目の慣れというのはこわい。

しかし、このまばゆい高コントラストの画面。常用していると電池消耗が激しい。したがって私は現在、壁紙を真っ黒にしている。

iPhoneを購入したら、インストールしたい10のアプリのように。
○○を○○したら、○○したい数字の○○
……というレトリックが流行っている。

これにならえば、「GALAXY S」を購入したら、まずやっておきたいことは壁紙を真っ黒にすること。
カメラのアプリケーションを立ち上げて、レンズに指を当てると真っ黒な画面は一瞬で撮れる。
それを左ボタンで呼び出す初期設定メニューから、壁紙を選択し、「ギャラリー」から指定する。

これだけで、「まばゆい」ライブ壁紙を使用したときと比べて、2割程度電力の消耗度合いが良くなるような気がする。

戦地に行くことがお祝いだった時代

DSC_0223_20101127092131.jpg

今日は私の親族で唯一戦争で亡くなった伯父の命日です。

戦争で息子を失った母の辛さは、どれほどのものか。
少年時代、伯父の思い出話を祖母から、よく聞かされました。

兵隊になって、お国のために戦地に向かうことは、めでたいことだったと聴きました.
写真は1940年、出征をまえに家族・隣人たちと「お祝い」をした時のものです。

中央に立つのが伯父。
右に寄り添うように立つのが祖母。
その前に座った子供たちのひとりが私の母です。

反省

  • Day:2010.11.25 11:44
  • Cat:私…
最近、ブログの更新頻度が下がってきていて、楽しみにしてくださっている方から、よくお叱りをうけます。
私も、水と肥料を与えていない植木鉢のようにしてはいけないと思っておりました。
反省して、日々更新を心がけます。

長文書いて、意見を振りかざすことはないじゃないか。
毎日、コツコツが大事だと改めて思いました。

今日は、これから中央林間、八王子という変ったルートを移動します。
途中で買えるでしょうか。『グランツーリスモ5』。

グランツーリスモ 5(初回生産版:特製ブックレット&プレゼントカー5種ダウンロードプロダクトコード同梱)グランツーリスモ 5(初回生産版:特製ブックレット&プレゼントカー5種ダウンロードプロダクトコード同梱)
(2010/11/25)
PlayStation 3

商品詳細を見る


そうそう。
昨日、誕生日だった私ですが

愛甲猛、我孫子武丸、岩井俊雄、小野リサ、清田益章、久保田利伸、斎藤由多加、坂口博信、上祐史浩、宅八郎、トム・クルーズ、谷川浩司、谷川真理、周星馳、豊川悦司、宮崎勤、イベンダー・ホリフィールド、茂木健一郎、町山智浩、渡邊浩弐、デミ・ムーア、柳沢慎吾(敬称略)は、皆、同じ歳です。

ありがとうございました

Twitterでもfacebookでも、おめでとうのメッセージをたんまりといただきました。

ひとりひとりにお礼をしたいのですが、昼は打ち合わせで、夜は家族と過ごし、返信のメールも書けず。胸がザワザワしています。

この場を借りて御礼申し上げます。
かなり感激しています。

感激といえば、ヒデキカンゲキ! を思い出す、私も48歳になりました。
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。