Hisakazu Hirabayashi * Official Blogソーシャルゲーム論ノート・下

ソーシャルゲーム論ノート・下

公開されました。
ソーシャルゲーム論ノート(下)‥‥平林久和「ゲームの未来を語る」第17回
http://www.gamebusiness.jp/article.php?id=3679

(上)(下)のノート。
書いていて、大変僭越なことではありますが、思い浮かべたのは、マイケル・サンデル先生の『これからの「正義」の話をしよう』でしたね。

1人を殺せば5人が助かる状況があったとしたら、あなたはそのひとりを殺すべきか?
金持ちに税金を課し、貧しい人々に分配するのは公正なことだろうか?

こうした問題を解くのは、法学や経済学ではなく、「正しい行いとは何か?」を考える哲学だ、というスタンスで書かれた名著です。

ソーシャルゲームの将来は、「PV数」とか、「課金率」とか、「会員数とか」とか、テクニカルに分析をするのではなく、Socialとは何か? いったん立ち止まって哲学をするプロセスが必要だと思いました。

まだまだ未完のノートですが、ご一読ください。

ノートの終盤に出てくる『完訳 キーワード辞典』。
この本も名著です。私の愛読書でもあります。

 

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。