Hisakazu Hirabayashi * Official Blog良い企業/デンソーウェーブの言葉づかい

良い企業/デンソーウェーブの言葉づかい

  • Day:2008.09.10 00:02
  • Cat:言葉
前々回のエントリーで「デンソー」の名前が出て、思い出したのですが、この会社はじつに良い会社だ、と勝手に惚れ込んでいます。

だって、今では生活に欠かせないと言ったら大げさですが、あちこちにある、このサイトにもあるQRコード。

この技術はデンソーが開発しました。
今では、その開発部門は分社化されて、デンソーウェーブという会社になってます。

ご存じのようにQRコードは、携帯電話の進化という時代にマッチした、画期的特許でありながら誰もが無料で使えます。目先の利益よりも、デファクトスタンダード化を優先。利益はあとからついてくる。その心意気やよし、なのです。

デンソーウェーブが運営している QRコードドットコム
このサイトにQ&Aのコーナー(「よくあるご質問」)があるのですが、これがまたサービス精神がにじみ出ていて、その言葉づかいひとつひとつが、企業姿勢をあらわしているようです。

たとえば……




●QRコードの知的財産権について

Q.QRコードの使用料は必要ですか?

A.JIS規格やISO規格に制定されているQRコードの使用に対するライセンス等は必要なく、誰でもご自由にお使い頂けます。なお、「QRコード」という名称は、デンソーウェーブの登録商標です。出版物やホームページなどに、「QRコード」という言葉を使用される場合、「QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です」という一文(以下、登録商標文)を記載いただいております。登録商標は「QRコード」という名称のみであり、QRコードパターン(イメージ)は登録商標ではありません。

Q.QRコードを商用利用する場合は使用料が必要ですか?

A.上記同様、必要ありません。また、ライセンス契約等も不要です。

Q.名刺にQRコードを入れたいのですが、登録商標文は必要ですか?

A.名刺など、QRコードイメージのみ使用している場合は、登録商標文を記載する必要はありません。





なんとおっとりとした、ぎすぎすした感じのしない、敬語も使われて、わかりやすい、お客様重視のメッセージなのでしょう。
企業にはいろいろなタイプがありますが、性善説の企業、私、好きです。

そういう、おっとりした企業もあれば、以下のような言い回しの性悪説の例もあります。言っていることは間違ってないけど、ほかの言い方あるだろう?

……と職場なら評判を落とすタイプですね。




本サイトは、●●●のソフトウェア違法コピー防止Webサイトです。ソフトウェアライセンスのコンプライアンスを遵守することは非常に重要です。ソフトウェアを安心して使用できるように、このサイトをお役立てください。

ソフトウェアの違法な頒布と使用が、●●●のお客様に多大な被害を及ぼす大きな問題となっています。このサイトでは、ソフトウェアの違法コピーとは何か、違法コピーの防止方法について説明します。

私どもは●●●製品をお買い上げいただき、正しくお使いいただいている正規ユーザの方々を第一に考えています。意図的に行われる悪質な不正コピーに厳正に対処しなければ、私どもの開発努力を評価してくださる正規ユーザの方々を裏切ることになります。

不正コピーを許す社会は、人々の生産意欲や創意意欲を否定する社会です。このような社会にしないためにも、あなたにとって大切な家族、友達、同僚、恋人、パートナーが不正コピーをしていたら教えてあげてください。不正コピーが法律に違反していること、自分の社会に悪い影響をあたえることを。

そして、お客様が社内のソフトウェア管理者、情報システム部であれば、今まで、ご自分の組織のコンピュータにインストールされているソフトウェアが保有ライセンス数より超えて使われていたり、エンドユーザー使用許諾契約書に従ってインストールされているか、確認されたことはありますか?不正コピーを禁止する社内規則があるとしても、規則どおりに運用されているか確認したことはありますか?不正コピーがあるかないか一度も確認していなかったり、1年以上前に確認したきりであれば、不正コピーがないとはいいきれません。私どもは、不正コピーを未然に防いでいただくことを第一義においています。そして、不正コピーがあるかないか確認することこそ不正コピーを予防する大事な作業であると考え、これを積極的に支援しています。詳しくは、こちらまで。

お客様の購入するソフトウェアやフォントは、通常購入する商品とは異なり、お客様の所有物にはなりません。お客様はその使用を許諾されたユーザーであり、購入したソフトウェアを一台のコンピュータだけで“使用する権利・使用権(ライセンス)”を購入していることになります。他のコンピュータにコピーすることや同僚にソフトウェアを渡すことは禁じられています。仕事や個人的使用のためであれ、ソフトウェアの不正コピーは●●●のソフトウェア、またはフォントの違法配布、または複製に当たります。ソフトウェアを意図的に不正コピーしたかどうかに関わらず、その行為は違法であり法律による罰則対象となります。
ソフトウェアの不正コピーとは

不正コピーには多くの形態があります。次はその一般的な方法です。

* ライセンスのないユーザーのために自分が購入したソフトをコピーする
* インターネットによる違法配布
* ネットワークを介する××××××の違法使用
* 購入対象者以外への教育向製品の販売
* 本物ではない××××××ソフトウェアまたはフォントの配布

不正使用に対する罰則とは

ソフトウェアの不正コピーに対して、法的処罰が課せられます。著作権に対する侵害行為には、10年以下の懲役又は1,000万円以下の罰金という刑罰や、不法行為に対する民事上の損害賠償という制裁が科せられます。なお、2007年7月1日から施行の改正著作権法では、法人への罰金の上限が3億円に引き上げられました。今後の著作権法改正では、刑罰の上限が10年とされ保護強化が図られています。

組織がソフトウェア不正コピーで訴追されれば、その組織の定評を大幅に損なうことにもなります。





わー、恐い!
って感じがします。
もう、皆さん、だいたいお察しがつくと思うのですが、性悪説的企業の文章は、英文を和訳したものです。

不正コピーは絶対に違法行為です。
私とて知的財産で生きてきた人間で「不正コピーを許す社会は、人々の生産意欲や創意意欲を否定する社会」であることに同感です。

が、その編集能力と翻訳の稚拙さが、かえって「その組織の定評を大幅に損なうことにもなります」とご助言申し上げたくなります。

直訳は弱気のあらわれ、意訳は勇気のあらわれ。

そんな格言もあるじゃないですか、今、私がつくったんですけど。

37147e4ff66bcb8087b47a461c0b5431.jpg



FC2 Blog Ranking

Comment

なるへそ
このQRコードを読むと。
  • 2008/09/10 00:26
  • ルトラ
  • URL
そういうお国柄なんですよね。
しょうがない。
だから日本語訳を変えるしかない。
この会社だけではないですよね。
●●●●●●●も●●●●●も●●●●●も。
●●●●●●●●●●も。
  • 2008/09/10 10:07
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
デンソー マツダ株
米フォード:マツダ株売却検討 住商、伊藤忠、デンソーなど20社前後引き受けへ毎日新聞住友商事や伊藤忠商事、東京海上ホールディングス、三井住友海上火災保険、デンソーなどは応じるとみられ、鉄鋼大手も検討している。 フォードは79年、経営不振に陥ったマツダに出...
  • 2008/10/19 11:05
  • URL
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。