Hisakazu Hirabayashi * Official Blogソースコードの品質向上のための効果的で効率的なコードレビュー

ソースコードの品質向上のための効果的で効率的なコードレビュー

CEDEC2011で講演された大圖衛玄(おおずもりはる)先生は、私が顧問をさせていただいている片柳学園・日本工学院八王子専門学校の先生です。ゲーム業界黎明期からの凄腕プログラマーで、同校、ご着任以来の仲良しです。

その大圖先生がおつくりになったスライド。
パワーポイントによるプレゼンテーションを共有する、slideshare内Technology部門のMost Popularで2011年9月19日現在、堂々の1位です。

テーマは「ソースコードの品質向上のための効果的で効率的なコードレビュー」。
専門用語が並んで、何やら難しいことを私は書いていて、スライドも難しいのではないか?
‥‥と思われるかもしれませんが、スライドを一枚一枚めくると笑えます!

そして「ソースコードの品質向上のための効果的で効率的なコードレビュー」とはそういうことだったのか。
と、わかりやすく説明されていて、じつに秀逸。

ゲーム開発にたずさわっている方は、ニヤニヤとしたり、耳が痛かったり、共感を覚えたりするのではないでしょうか。
必見。
ご紹介します。

Comment

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2012/02/01 10:06
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。