Hisakazu Hirabayashi * Official Blog戦争の時代・政治の時代・経済の時代

戦争の時代・政治の時代・経済の時代

  • Day:2011.10.13 00:24
  • Cat:政治
昨日です。
Facebook上のふとした私のコメントから、日本の将来はどーなのよ? というマジメなご意見をいただくことがありました。

私の話、いつも長いんですけど、この話は相当に長くなるので、コメントのお返しではなくブログに書きます。

まず、世界史の話、します。
世界史。学校の成績は良くなかったけど、本を読むのは好きだった。
細かい年号などを覚えるのは苦手。
斜に構えて読むのは好きなんですね。

するとこんな発見がありました。
歴史、特に近代史以降の、大枠をつかむと、こういうサイクルを描いていると思ったんです。


(1)戦争の時代
(2)政治の時代
(3)経済の時代
 ↓
(1)再び戦争の時代



3.jpg



宗教戦争、領土をめぐる戦争は除くとして、経済の衝突は戦争を起こします。

殺人事件の動機は「金銭トラブル」が1位か2位らしいのですが、その国家版。
かなり語弊がありますが、わかりやすいでしょうか。

戦争が起きました。
戦争が終結したら、やってくるのは政治の時代です。

秩序の作りなおしをするために、政治が世の中を動かす時代が来ます。
新憲法制定みたいな、立法をして。
廃藩置県や財閥解体などの制度を整えて、っと。

で、政治が世の中を整えると、今度は経済の時代へと移行していきます。
「お金」が稼げるようになって、「お金」が大事な時代になってきます。

でも、人間の欲は深い。(←映画『スカーフェイス』のセリフより)

もっと「お金」を稼ごうとする。
または、今、稼げている「お金」がなくなりそうになると、戦争が起きてしまう。

この3区分のこと、歴史のセンセーはどう思うかわからないけど、私はこんな物差しを脳内にインストールして、ときに年表や世界地図を眺めてます。

んでもって、「日本の将来はどーなのよ?」
今の日本は、

(1)戦争の時代
(2)政治の時代

は明らかに終わって、

(3)経済の時代

にいます。
するってーと。
次は再び戦争の時代?

でも、ゼロとは言いませんが今の日本は戦争をすることはないでしょう。
変な願望ですが、命が亡くならない敗戦をしてほしいこの国、なんてことを週に1回か2回考えているんですよ。

(この話、つづく、かもしれません、つづかないかもしれません)


  


Twitterはコチラ。Facebookはコチラ。メールフォームはコチラです。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。