Hisakazu Hirabayashi * Official Blog残酷な無垢

残酷な無垢

この2日間、メリークリスマスと言ったり書いたりしていると、25日の夕方あたりから、そろそろそんな時間帯ではないだろう、と思えてきて、いわゆる体内時計が働いているのを感じました。

今度は「お正月」ですね。

お正月には餅食って 腹を壊して死んじゃった 早く来い来い霊柩車♪

子どもの替え歌って残酷ですね。
こんな歌詞を大声で唄って。

子どもの心には天使と悪魔が宿っている、と考えていたのは若き頃の私。

学習したわけではありません。
自分が親になって、子どもって残酷になれるからこそ無垢なんだ、と気づいたんです。
オトナになるって、残酷さを仮面で隠すことでもあるんですね。
そして、無垢ではなくなっていく。

良い悪いではない、「そういうもの」なんでしょう。



アイコン
posted by Hisakazu Hirabayashi

Twitterはコチラ。Facebookはコチラ。メールフォームはコチラです

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。