Hisakazu Hirabayashi * Official Blogいい日に死んでくれて有り難う

いい日に死んでくれて有り難う

  • Day:2012.03.08 00:00
  • Cat:私…
3月8日は特別な日だ。
私が生涯で一度きりの雑誌創刊日と、実父の命日が重なった日だからだ。
当時の思い出は過去にも書いた。

http://hisakazuhirabayashi.blog95.fc2.com/blog-entry-821.html

書いたし、この因縁めいたことは多くの人に話をした。
この歳になると解釈はまた変わる。

どうして死んじゃったんだよ、と嘆き泣いたのは23歳のとき。
今は、よくこの日に死んでくれたと、感謝の念に変わっている。

父は死んだ。
父の代わりに生まれた雑誌のために働いた。
人並み以上に働いた。

人生の落伍者になっていたかもしれない自分が、今、小さいながらも会社の社長をやりながら生きていられるのは、父が死んでくれたおかげだ。

父は生涯、我が師だ。
今でも父を愛している。
愛しているから、こんな言い草を許してほしい。
いい日に死んでくれて有り難う。
今日、天を見上げて、こっそりとつぶやく。



アイコン
posted by Hisakazu Hirabayashi

Twitterはコチラ。Facebookはコチラ。メールフォームはコチラです

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。