Hisakazu Hirabayashi * Official Blog「笑うから楽しいのだ」を示す実例の動画

「笑うから楽しいのだ」を示す実例の動画

なんだか、最近の話題は暗かったです。
リーマン・ブラーザースの経営破綻や、離婚や、千の風や、納骨式や、鎮魂歌や……。

バランスを取る意味で楽しい話をしましょう。
そう、バランスは大切です。

「楽しいから笑うのではない。笑うから楽しいのだ」。
そう提唱したのは、アメリカの実践心理学者・ウィリアム・ジェームス氏、と言われています。

この学説がお好きだったのでしょう。
ジェームス氏の言葉は、心理学者の斎藤茂太さんが、複数のご著書で紹介なさってます。

楽しいことがあった。
だから、笑った。

……と思われてたものが、

笑った。
そしたら、楽しくなってきた。

……ということが人間は当然起こりえる、とウィリアム・ジェームス氏は提唱したわけですね。

それまで、個人の見解、または少人数の被験者の結果から学説が生まれていた心理学を、アメリカで初めての実験所を設立。そのことを踏まえて、“実践心理学者”のタイトルがつくのかなと思います。

意外な発見ですよね。

「楽しいから笑うのではない。笑うから楽しいのだ」です。
逆もあります、「悲しいから泣くのではない。泣くから悲しいのだ」

私は実践心理学者ではありませんが、その確たる証拠をお見せしましょう。
笑うから楽しくなってしまった人たちによる放送です。

あなたも、笑ってください。




FC2 Blog Ranking

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。