Hisakazu Hirabayashi * Official Blogきれいな花にはきれいな蝶が、汚いウンコには汚いハエが集まる

きれいな花にはきれいな蝶が、汚いウンコには汚いハエが集まる

テレビ東京の経済番組、「カンブリア宮殿」の再放送を観ました、昨日の午前。

ご出演なさっていたのはお好み焼きチェーン「千房」の中井政嗣(なかい・まさつぐ)社長でした。

どうしても観たかったのに、見逃した番組だったのです。

慢性的人手不足の外食産業において、「やる気ない」「人の話を聞かない」、なかには「厨房で暴れ出す」……なかば、不良少年たちを更生させるところからはじめる、中井社長には、かねてから尊敬の念を抱いていました。

番組の方式サイトでは、出演者の方の残されたご発言を「金言」として、


【金言(1)】
  何があっても見捨てない
【金言(2)】
 ひらがなでしゃべりたい
【金言(3)】
 外食産業は共育産業だ

と記されています。

でも、私がインパクトがあったのは、じつはもっとストレートな言葉。

「よく、社長さんが『ウチの会社には良い人材がいない』と嘆きますが、きれいな花にはきれいな蝶々が集まるのと逆で、汚いウンコには汚い蠅(ハエ)が集まるんです。「ウチの会社に良い人材がいない」というのは、自分がウンコと言っているのと同じなんです。

……のほうが、強烈に印象に残っています。
このセリフ、引用させていただいて、どこかで私、話すときがくるんだろうな。
でも、軽々しく言ってはタダの下品なウケウリ話になります。

こんな話を堂々と言えるためには、体内にエネルギーを、聞き手との間には信頼関係を、貯めていかなくてはいけません。

できるやんか!―「人間って欠けているから伸びるんや」できるやんか!―「人間って欠けているから伸びるんや」
(2004/03)
中井 政嗣

商品詳細を見る



FC2 Blog Ranking

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。