Hisakazu Hirabayashi * Official Blogあと数時間後には京セラドーム大阪で「4番・DH・清原」

あと数時間後には京セラドーム大阪で「4番・DH・清原」

女の涙に、男は勝てない。

……と言われますが、私の場合は男の涙にも勝てません。
いや、むしろ「男泣き」に弱い。

ようは、涙もろいのです。

ささいなことで涙を流します。
勝利の美酒に酔う姿を見ては泣き。
敗者の美学を見ては泣き。

本日、あと数時間後には、京セラドーム大阪で「4番・DH・清原」のアナウンスが流れるはずです。

オリックス球団は、今季最終戦(対ソフトバンク)を迎えます。
大石監督は、少しでも多く清原の姿を楽しんでもらう配慮から清原和博選手の4番・DHでの出場を公言。終了後、引退セレモニーを行うそうです。

長渕剛、阪神タイガースの金本選手、シアトル・マリナーズのイチロー選手らも来場予定とスポーツ新聞は報じています。

私は清原選手のファンではありませんでした。
彼が所属した、西武ライオンズのファンでも、読売ジャイアンツのファンでも、現オリックス・バファローズのファンでもありません。

でも……

くしくも、私も今春に左膝を手術しました。
そのゆえに、野球のバットを降り、走ることが、どれだけ辛いかがわかり、いつしか愛すべき選手になっていました。

偉大な記録ではなく記憶を残した、清原選手の最後の勇姿を見て、現役生活を称えたい。


清原選手は復活できたのだろうか、できなかったのだろうか。
現役引退後、どんな道を歩むのだろうか。
そんな思いをはせて、観戦します。

清原選手は、今宵、どこかできっと涙を流すでしょう。
野球場内に自分の名前が呼ばれた瞬間か、第一打席か、最終打席か、引退セレモニーか。

ホームランも見たいけど、良い「男の涙」を見たいと願います。





FC2 Blog Ranking

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。