Hisakazu Hirabayashi * Official Blog職業は人間業

職業は人間業

  • Day:2008.10.19 00:12
  • Cat:働く
で、職業は2万8千種類あるわけで、その検索ソフトもあるのですが……。

「ぼくは人類の職業分化に反対だ、絵描きは絵描き、学者は学者、靴屋は靴屋、役人は役人、というように職業の狭い枠の中に入ってしまって、全人間的に生きようとしない、それが現代の虚しさなんだ」

「あなたは絵描きなのに、どうして本をかいたり、彫刻をするのかという質問をうける。なにがあなたの職業ですかときかれる。ぼくは職業化に反対でね、もしいえるなら、人間だ。人間業だといいたい」

と言ったのは岡本太郎。
彼の職業は「人間」、あるいは「人間業」なのです。
僭越ながら、私も自分の職業を、目の前に2万8千種類並べられて選ぶよりも、「職業=人間」といわれたほうがしっくりとした感じがします。

参考までに川崎市岡本太郎美術館は、こちらです。

そして、まさに画家でも彫刻家でもなく、人間・岡本太郎が書いた著作はおもしろいのです。

強く生きる言葉強く生きる言葉
(2003/04)
岡本 太郎岡本 敏子

商品詳細を見る


今日の芸術―時代を創造するものは誰か (光文社文庫)今日の芸術―時代を創造するものは誰か (光文社文庫)
(1999/03)
岡本 太郎

商品詳細を見る


壁を破る言葉壁を破る言葉
(2005/04)
岡本 太郎

商品詳細を見る


人間は瞬間瞬間に、いのちを捨てるために生きている。人間は瞬間瞬間に、いのちを捨てるために生きている。
(2007/11)
岡本 太郎

商品詳細を見る



FC2 Blog Ranking


Comment

岡本太郎
岡本太郎さんの著作物は面白いですね。
私も何冊か読んだことあります。
岡本太郎さんの自宅だった美術館に行ったことあります。
突き抜けてる人は発言も独創的で興味惹かれます。
やっぱり自分の頭で考える事が一番いいような気がします。
コツコツ小さい事を毎日考える日々を送っています。
  • 2008/10/21 19:34
  • t-hikl
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。