Hisakazu Hirabayashi * Official Blog現世利益は売れる、が

現世利益は売れる、が

「現世利益」。
げんぜりやく。
げんせりやく、げんせいりやくとも読みます。
仏教の用語です。

本日、出張中。

車中でPodcastにダウンロードしっぱなしになっていた、 Book Lovers(東京地区ではJ-waveで放送中)を聞いていました。

キャスターの勝間和代さんが、「現世利益」という用語をよくお使いになります。
今の出版界=出版社と読者の関係は、信仰した結果がこの世において実り、欲望が達せられる、すなわち、読書した結果が、直近の生活に実るかどうかを、本の選者や著者とお話を展開していきます。

確かに、その通りなんです。
私、記事書いても、講演しても、「現世利益」型のほうがウケがよいことを知っています。
このBLOGでさえも、アクセス数が10倍くらい違ったりするのですよ。

でも、私、「現世利益」だけのこと書けない、話せない。
どうしても、真理追求型の哲学に思考が言ってしまう。

仏教用語でいえば、密教っぽいんです。

だいだいが、最後の結びを密教っぽいんです、で締めるところところが、「現世利益」とはほど遠い。

私の誇りであり、欠点です。
「現世利益」。

勝間和代さんは割り切っているのかな、それとも元から「現世利益」の提供をとことん追求する人なのか?

不明。



FC2 Blog Ranking

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008/10/22 15:56
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。