Hisakazu Hirabayashi * Official Blog健康のためのよくできた40文字

健康のためのよくできた40文字

少肉多菜(肉より野菜をたべる)
少塩多酢(塩より酢の味つけ)
少糖多果(糖分は砂糖より果物)
少食多齟(小食でよく噛む)
少車多歩(車に乗るよりまず歩く)
少衣多浴(薄着になって日にあたる)
少煩多眠(くよくよしないでよく眠る)
少念多笑(心配しないで笑う)
少欲多施(自分の欲を少なくし他者への施しを多く)
少言多行(口数少なくまず動く)


江戸時代の俳人が横井也有が書いたとか、関西の医者が書いたとか、秋田の農家に伝わるとか……由来は定かではないのですが、健康十訓です。

若い頃、と言ってもつい最近まで、フォアグラやステーキ食べて、食後はティラミス。アルファロメオ156を足替わりにして都内を走り、夜更けまでべらべらと話し、基本はビジネスの成功にまっしぐら。唯一できてたのは、「少念多笑」だけかもしれません。

なぜか、太宰治風にまとめると……

ああ、教訓くさい。
年寄りが読み書きして、共感し合うような四字熟語を十個並べた文字の羅列なんて、薄っぺらな美意識のうえに成り立った下卑た言葉遊びのように思っていましたが、わたしもこの年齢になると、妙に納得し、その納得している自分に、また納得したりもするのでした。

……とまとめたくなってしまう、「健康十訓」です。
回りくどいですね。
よくできた40文字だと思います。


FC2 Blog Ranking

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。