Hisakazu Hirabayashi * Official Blogアンティークなシトロエンと日曜日の報道番組

アンティークなシトロエンと日曜日の報道番組

allocafe.jpg

日曜日。
我が家の近くの商業施設のイベントで、特別に自動車の進入が許された。
そんな催しがあるなーと、あなどっていたら、やってきたクルマがアンティークなシトロエン。
色気がありました。

志ん朝、シトロエン……と話はトントン飛びますが、報道番組も、新聞もそうですけど、不景気・経済破綻の大合唱ですね。

ちょっと、待って。
円安で、原油高で、ガソリン価格が上がったときは、その行列を追いかけるのに一生懸命だったじゃない? テレビの報道屋さん。

それならば、今、円高で原油価格が下がって、得をしている業界や人はいっぱいいるわけで、なぜそのことを言わないのでしょうか。

業界用語でいうところの「絵」にならない、から。

何が起きても、悲惨で、困った人の姿を映しておけば、それが弱者ならば同情を生むし、それが強者ならば、日頃の憂さ晴らしになる。視聴者ってのは、所詮そんなもの……という決めつけで、何が報道なんだろう?

筑紫哲也って、私ははっきりいって、あまり好きなジャーナリストではなかった。
やや「朝日ジャーナルっぽい」偏向があるのに、ないことにしている感じがいやだった。
だから、必死になって「NEWS23」から降ろそうとしていたのに、真顔でご冥福をお祈りしますは、かえって筑紫さんが可哀想に思えたし。

さんざんと持ち上げてきた小室哲哉はあの通り。
たぶんやらない、できないけど、日本のマスコミが書かないことばかり書くメルマガでも書こうかな、なんて夢想もした日曜日でした。


FC2 Blog Ranking


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。