Hisakazu Hirabayashi * Official Blog「人脈」という言葉を使うと「人脈」が切れていく

「人脈」という言葉を使うと「人脈」が切れていく

  • Day:2008.11.14 00:04
  • Cat:言葉
で、前回からの流れで、この場でとても言いたいことがあって、私は「人脈」という言葉が嫌いなんです。人脈づくりのためのパーティや、最近流行のビジネスマン向けのSNSが、ダメ、苦手なんです。

偏見かもしれません。
偏見かもしれませんが、「人脈づくり」とか言っている成功者を見たことがないような気がします。

なんですか?
人脈づくりって?
ビジネス上の見えすいた下心でしょ?

下心、あってもいいですよ。
でも、下心はシタゴコロというくらいで、下品で野卑なものなのです。
だから、人前で堂々と「人脈づくりしてきます」なんていうのは、食事中に「ウンコしてきます」と言って席を立つくらいに、恥ずかしいことだと心得てほしいものです。

出会う。
何かいいことする。
お返しをしてもらえる。
また、何かする。
また、何かされる。
頼り、頼られ、教え、教えられ……。

そうですね。
毎日、バーベルを100回上げ下げして筋肉がついていくようにできあがっていくのが、結果的に「人脈」なのであって、最初からパーティやSNSによって、人脈をつくろうなどという魂胆は、プロテインを一杯飲んで筋肉がつくことを期待するように、浅はかで浅ましいことだと思うのです。

なんか、気持ち悪くないですか、こういうのやこういうの

「人脈」という言葉を使うと「人脈」が切れていく。
それが私の持論です。

以前にスティーブ・ジョブスの演説のことを書きました。
この箇所で言っていることに、大きくうなずいてしまうのです。

「未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできない」。


FC2 Blog Ranking
 

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。