Hisakazu Hirabayashi * Official Blog人の健康もマーケティングされ、東京タワーは青い?

人の健康もマーケティングされ、東京タワーは青い?

  • Day:2008.11.14 14:27
  • Cat:お金
今日は世界糖尿病デーということらしいです。
東京タワーはブルーにライトアップされるらしいです。

糖尿病を防ぐのは大事なことなんだと思います。
でも、世界糖尿病デーのホームページにずらりとならぶ企業名や学会名を眺めると、そこには糖尿病利権とでも呼ぶべき、なんともいえない大人の事情を感じます。

そういう感じがするだけですが。

私、コレステロール学会とコレステロール業界(薬品・健康食品・一般食品メーカー)が癒着しているのは知っています。学会が警鐘をならし、啓蒙が必要と訴え、健康診断や人間ドック等で「医師はその数値は高い」と宣告。すると、時に健康体(よその国ならば間違いなく健康体)の人まで患者となり、投薬され、日常の食品も、コレステロール値を抑える食品等を購入するようになる。よくできた、しかけです。

まじめに糖尿病をなくそうと頑張っていらっしゃる方、ごめんなさい。
あと、コレステロールと違って、この糖尿病防止の啓蒙イベントは、国際基準・国際ルールでやっていることも、いちおう知ってます。

でも、ブルーの東京タワー。
この派手な一種のイベントは、医療関係者の善意よりも、医療業界の功利心のほうが目立ちやしませんか、とつぶやいてみたかったのです。

友人の薬品メーカーの研究者が言ってました。

難病の薬は儲からない。マーケットが小さいから。
でも万病の薬は儲かる。マーケットが大きいから。
人の健康もマーケティングされているのです。


FC2 Blog Ranking
 

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。