Hisakazu Hirabayashi * Official Blogすいません、私、今日が誕生日です

すいません、私、今日が誕生日です

  • Day:2008.11.24 00:00
  • Cat:私…


表題の通りであります。
今日で46歳になりました。
インターネットで検索した、トップ項目の誕生日占いによれば……。



あなたの性格と基本的な運勢を占います。
あなたの基本数は、8です。
出世運、商売運がもっともつよいタイプです。
そのため、自分で仕事をはじめて、大成功を収めることが多いのです。
なんでも金にしてしまう能力があるため金運があります。
また、仕事に命をかける頑張り屋です。
晩年は経済的、物質的に恵まれます。
周囲にはたくさんの人が集まってくるので、いつもにぎやかで物質的な繁栄とここの平安が得られます。

次に、あなたの年数意(使命の目標)を見てみましょう。あなたの年数は、9です。
数意が暗示するものは、「信の追求」です。
どういうこと?って思ったでしょうか?
出来るだけ分かりやすく言いましょう。
数意=9の本質は「信」ですが、これは救世意識です。
信とは神に対する信仰のことです。信とは苦悩を歓喜に変える力です。そのことから、あなたには本来指導力はあるのですが、生まれつき苦労性です。
この意識は崇高な次元からの反映であり、指導力の源泉になっています。
しかし、時にこの使命は重荷になることがあるかもしれません。
「信」は救世主が持つ意識ですから、普通の人がその意識をもつと、一生を苦労の連続で終わってしまうことすらあるのです。
この使命を持つ人は、神への信仰をもち、「指導者となるべき救世主の意識をもつこと」が使命となります。

次に、あなたの月数意(使命の対応)を見てみましょう。あなたの月数は、2 です。
数意が暗示するものは、「決断力」です。
自分の意志がストレートにでることが多いようです。
また、社交性もさほどないようです。
仲のよい友だちとはよく話すのですが、知らない人とはまったく話さない傾向があります。
表現をオブラートに包むことも苦手です。
それでどうしても無口になりがちです。
相手のことを思いやりすぎて、どう話したらよいかわからないので無口になるのです。
得意な場合は、意外なほど雄弁なのですが、不得意な場合はどうしても無口になります。

次に、あなたの日数意(使命の自覚)を見てみましょう。あなたの日数は、6です。
数意が暗示するものは、「管理力」です。家庭を中心に考える傾向があり、円満で穏やかな生活を築きます。
良識派で世渡りが上手で、トラブルを起こすことはありません。
責任感が強く管理力もあり、仕事面でも信頼されます。



……だそうです。
感想、かなり当たっているような。

さらに私と同じ歳の有名人。

福島敦子(元キャスター)
ジム・キャリー(俳優)
岡村孝子(歌手)
布袋寅泰(ミュージシャン)
石塚英彦(ホンジャマカ・タレント)
木梨憲武(とんねるず・タレント)
松田聖子(歌手)
豊川悦司(俳優)
古手川伸子(女優)
広沢克巳(プロ野球)
藤井フミヤ(ミュージシャン)
羽賀研二(タレント)
三上博史(俳優)
久保田利伸(ミュージシャン)
小野リサ(歌手)
愛甲猛(元プロ野球)
宇梶剛士(俳優)
水道橋博士(タレント)
風間トオル(俳優)
宅八郎(タレント)
ロブ・モロー(俳優)
デミ・ムーア(女優)
ジョディ・フォスター(女優)
俵万智(歌人)

以上です。
あとですね、誕生日といえば、この本、好きなんです。
本当はあまり占いを信じないタイプなんですが、じつによく当たっています。

オススメです。

誕生日事典誕生日事典
(2000/10)
ゲイリー ゴールドシュナイダーユースト エルファーズ

商品詳細を見る



FC2 Blog Ranking

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008/11/24 01:17
お誕生日おめでとうございます。
先日はコメントありがとうございました。
今後、益々のご発展をお祈り申し上げます。
ご丁寧にありがとうございます
西森様、ご丁寧にありがとうございます。こちらこそ、突然にコメントさせていただき、また、お気づかいあふれるフォローもしていただき、感謝申し上げます。

●皆さま
http://nishimori.blog110.fc2.com/
西森様は社長ブログランキング1位の方です。こちらもぜひご覧になってください。



本音と建前について
上記、西森様が最新のエントリーで「本音と建前」についてお書きなられています。まったくもって同感であります。構造として同様のことながら、私は私のホームで自己責任において申し上げますと「本音と建前」で一番気になりますのが、“政教分離か”“政教一致か”に関する問題です。世に評判悪しき給付金の遠因でもあります。私は信教の自由を尊ぶ者で、宗教に偏見はございません。創価学会に属する友人も多くいます。弊社の社員にもいました。しかしながら、このことについて報道もせず、どころかタブー視するのはメディアの大罪で、「本音と建前」が違っている、最たる例と私は考えます。どちらの角度からでもいいです。報道がされない(に等しい)、賛否を問う議論さえない(に等しい)のは、異常と思うのであります。
ありがとうございます
コメント頂き、またブログを紹介頂き、ありがとうございます。
創価学会と公明党に関する報道は少なくなりましたね。
一時期は、憲法問題として扱われていましたが。
臭いものは蓋をして、外に出てくる蝿だけを追っているようなものです。そして、蓋を開けると非難される。
蓋を開けて中身を見なければ、何事も解決されないでしょう。
予想外の展開ですが
誕生日のコメントをいただいたのをきっかけに、西森様と政教分離の憲法問題を論ずるとは思いませんでした。まったく予想外でしたが(笑)、ご意見を拝聴でき、光栄に存じます。たとえば、テレビ。この問題に触れると視聴率が取れないどころか、タレント出演等にからまって視聴率が下がる。さらにさらに来年は、不況を見越して、東京のキー局全体が「自重」してきた宗教団体のCMが事実上「解禁」されて、ますます、モノ言いにくき時代になることでしょう。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。