Hisakazu Hirabayashi * Official Blog人生は手帳で変わる、わけがない(2)

人生は手帳で変わる、わけがない(2)

  • Day:2008.12.03 00:00
  • Cat:働く
まあ、まじめに解説するのも、お読みになってくださっている方をバカしているような話で、誠に恐縮なのですが、手帳という持ち物が大事なのではなく、その手帳に何を書くかが大事なのでしょう、人生は。

誰と会うか?
何を感じ、何を考え、記録したか?

日々会う人や、感じ方や、考え方が変われば、そりゃ人生変わることがありますよね。

手帳というモノじゃないんです。
ヒトなんです。
ココロなんです。
頭脳なんです。

私、かつての部下に、自分の考えていることや、世の中の見方を説明していたら、その人の理解力と感受性が高いこともあって、「人生が変わった」と言われたことがあります。

不満、コンプレックスが消え、物事を断片的に見るのではなく、俯瞰し、それらの連関性がわかるようになった……という意味のことを指して、「人生が変わった」と言われました。

まだ、わかりにくいですね。

その方は女性ですが、前職では会社の組織・体制の理不尽さに耐えかねて、帰社するときは、いつも泣いて、顔を腫らせてしまっては家路についていたそうです。

彼女は全体がわかって、細部の仕事をしたい人でした。
地図を見て目標地点に歩きたい、という当たり前の人間の衝動ですね。

ところが、会社=経営者は彼女に「作業」はさせても、全体図を見せない。
見せる必要はないと考えていました。
彼女は徒労感に襲われ、泣かずにいられなかったのです。

そんな話を聞いておりましたので、彼女をマネジメントするうえでの第一歩は、私が全体図を示すことでした。会社はどこに行こうとしているか……の図。

でも、彼女にしてみると、昔から見たいと思っていたけれど、見慣れない全体図でもあるわけです。
経営用語もバンバンと出てきます。

なので、全体図。読み方や、歩き方を知ってもらえるよう、私なりにつとめました。
全体目標のためなら、途上に苦難があってもしかたないさ、ということを理解してほしかったのですね。
なにも、泣くことはない。

そもそも、人間とは矛盾した生き物。
そもそも、お金とは矛盾した存在。
その矛盾した人間が、矛盾したお金を扱うのが会社なのだから、そりゃ矛盾の塊みたいなもんだ。

……と、そんな禅問答みたいな会話も何度もありました。

で、手帳ですが、彼女はまじめだから、一生懸命、手帳にメモしようとするわけです。
ですが、自慢にもなりませんが、私は話しをはじめると長くなるタチがあります。

それをいちいち書き写してもらっては失礼だし、誰の、何の得にもならないのです。
でも、上司の言ったことを手帳に書き留める、という行為は部下にとっての、一種の安心を得るための行為であることを私は知っています。なにせ、上司が言ったことを守ろうとする姿勢のあらわれですからね。

ところが私は、「言ったこと」に忠実である仕事ぶりを、高く評価しない人間です。
私は、その言葉の奥、「考えていること」に忠実であってくれると、その人物を高く評価させていただきます。ここで敬語に変わってしまうくらいに、その差は大きいのです。

「言ったこと」に忠実。
「考えていること」に忠実。
この差、わかります?

で、私は彼女に毎週月曜日の朝、今週、私が考えていることを全体図として説明し、やってほしいことを3つに絞って、それだけをメモしてもらうようにお願いしました。途中の言葉はどうでもいいんです。

1週間で3つだけ。
集中してほしいミッションは3つだけ。

そんなことをしていたら……ある日、彼女は人生が変わったと私に言ってくれました。
世の中の見え方が変わった。
自分の悩みの小ささに気づいた。
これらを総合して「人生が変わった」。

そこから先がちょっとスゴイのですが、彼女の元同僚である友人に、「私の会社に入社すると人生が変わるよ」とスカウトしてくれました。なんだか、いかがわしい組織の勧誘みたいで、気恥ずかしかったですが、懐かしい、思い出です。私が非常勤役員となり、会社再建を任せていただいてころのエピソードです。

そうです。
手帳という物体ではなくて……という話をしたかったのです。
もちろん、わかりますよ、じつは立ち読みすらしてませんが、あの人生が変わるとやらの手帳も、私が上で述べたのと同じようなこと、「全体図を見て行動計画を!」みたいなことが書いてあるはずです。

でも、「人生は手帳では変わる」はヤリスギ!

なんだか、人の心の弱みをついた感じがしてカラダがびくっと反応しました。

(つづくかも、です)


FC2 Blog Ranking
 

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008/12/03 10:34
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。