Hisakazu Hirabayashi * Official Blog我が同期生・町山智浩が語る江原啓之評と私の見解

我が同期生・町山智浩が語る江原啓之評と私の見解



昨日、予告しておりました動画はこれです。
町山智浩氏、自身が登場しているYouTubeの動画です。

某テレビ番組で過激な発言してます。
ぜひ、後半までご覧になってください。
さらに、興味をお持ちの方は、この動画掲載サイトに行き、コメントを読んでいただくと面白いです。
100件以上のコメントが書かれて、まさに、賛否両論。
理知的な意見あり、感情丸出しの意見もありです。

俺はマチヤマの味方だよ、昔からのよしみで……と言いたいところですが、まじめな話、私、江原啓之氏の批判者ではないんです。むしろ「かなり良いこと言う人」と評価しています。

でも……この番組で出てくる連載の話も、きっとそうなんだけど、江原啓之氏のまわりには心向きの良くない方が集まってしまっている気配がします。

“江原啓之”の名前で商売する人がいっぱいまわりにいて、江原啓之氏ご自身が、それを御すことがデキテイナイ感じ。

出版物、インターネット、あるいはケータイサイトで販売している商品やサービスを一通り見てみると、そういう「邪」の匂いがプンプンするんです。番組ご出演中におっしゃることとは正反対で、利他の精神や感謝の精神とはまったく違う、利益追求のオーラが凄い! あくまでも、私の個人的見解ですが。

もし、私がオーラの泉の主役で、逆に出演者が江原啓之氏だったら、私はこんなことを言うのかなと、いつ出演依頼が来てもいいように準備しています(笑)。

「あなたは素晴らしいものを持っている。おっしゃることも正しい。でも、自分に寄ってくる、周りの人たちに甘い側面がありますね。ご自身でもわかっているんですが、制御できないんです。そこをなんとか頑張って、今のうちに、周囲にいる人の整理なさったほうがいいですよ」って言うつもりです。すると、江原氏は涙ぐみ、「どうしてわかるんですかぁ?」と驚いたリアクションをしBGMが流れるのです。

話はそれました。
町山智浩ガンバレ! です。

それと、この本、売れています。
良いタイトルじゃありませんか。

アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない (Bunshun Paperbacks)アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない (Bunshun Paperbacks)
(2008/10/09)
町山 智浩

商品詳細を見る


ついでにこんな本も。

底抜け合衆国―アメリカが最もバカだった4年間底抜け合衆国―アメリカが最もバカだった4年間
(2004/08)
町山 智浩

商品詳細を見る


さらにこんな本も。

映画の見方がわかる本―『2001年宇宙の旅』から『未知との遭遇』まで (映画秘宝COLLECTION)映画の見方がわかる本―『2001年宇宙の旅』から『未知との遭遇』まで (映画秘宝COLLECTION)
(2002/08)
町山 智浩

商品詳細を見る


もう一冊この本も。

〈映画の見方〉がわかる本80年代アメリカ映画カルトムービー篇 ブレードランナーの未来世紀 (映画秘宝コレクション)〈映画の見方〉がわかる本80年代アメリカ映画カルトムービー篇 ブレードランナーの未来世紀 (映画秘宝コレクション)
(2005/12/20)
町山 智浩

商品詳細を見る


ちなみに、タモリクラブの空耳アワーの構成など、放送作家として活躍する町山広美さんは彼の実妹です。今日は町山智浩特集でした。12月に新刊がまた出るそうで、おめでとうございます!


FC2 Blog Ranking

Comment

江原啓之氏に
「あなたは素晴らしいものを持っている。おっしゃることも正しい。でも、自分に寄ってくる、周りの人たちに甘い側面がありますね。ご自身でもわかっているんですが、制御できないんです。そこをなんとか頑張って、今のうちに、周囲にいる人の整理なさったほうがいいですよ」って言うつもりです

ぜひ言ってください。
その感じすごくわかります。

「デブ」と言われるより、痛いんじゃないでしょうか?
  • 2008/12/07 21:21
  • バイト君
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。