Hisakazu Hirabayashi * Official Blogそれは北海道知事です……という妄想

それは北海道知事です……という妄想

まず、お断りいたしますが、これは私個人の勝手な閃きです。
いや、妄想と言うべきかもしれません。

直接ご本人に、どころか、周辺の方に取材して得た情報などではまったくありません。
火のないところに煙は立たない……と言いますが、火はどこにもありません。
私が勝手に煙りをまいているようなものです。
本当に、本当に妄想なんです。
ただの思いつきです。

なぜ、こんなにクドクドと前置きするかというと、一歩間違うと「風説の流布」になりかねないし、現在、任天堂で、あるいは任天堂という企業と働く皆さまの利益、そして何より岩田社長ご自身の名誉を傷つけることになりかねないからです。

繰り返しますが、これは勝手な私の妄想です。
裏づけはなし。
業界内に噂さえありません。
来年には、きっと私が嘘をついたことになるでしょう。
以上のことだけは、事が事だけに、くどいほどにお断り申し上げます。

しかしながら、憲法で表現の自由が保障されているくらいですから、妄想の自由も保障されているのではないでしょうか?

であるからして、それをちょっと書いてみたくなったのです。

はたして、その目標とは?

……の一文で、昨日のエントリーは終わってますが、その目標は北海道知事です。

元・任天堂社長が北海道を再建するんです。
それをきっかけに日本が再建されていくのです。
これは夢のある話ではありませんか?

北海道選出の国会議員ではダメです。
当選しても、所詮、党内の一期生になって国家の再建などできません。
でも、知事には権限があります。

岩田社長、北海道知事に転身!
そんなことが「任天堂の岩田聡社長が目指すもの」という見出しをきっかけに、私の脳内をかけめぐっていったのです。

もう一度、お断りいたします。
任天堂の岩田聡社長は、「将来は北海道知事になりたいんだ」なんて、一言もおっしゃっていません。

ただ、岩田聡社長のお父様は、元・室蘭市長であられ、政治にご関心が高いことを私は知っています。

若かりし頃、HAL研究所の花形プログラマーだった頃の岩田さんは、たくさんのプロジェクトを抱えておられ、超多忙だったのですが、その寸暇を見つけてはお父様の選挙運動のお手伝いに行かれていた、そんな記憶もあります。

任天堂・岩田聡社長は、人間としてのベースメントはプログラマーであり、クリエイターであり、チェレンジャーです。守りに入り、ただ継続する毎日に流されることを、ハッピーと思われないでしょう。

任天堂を2兆円企業にした功績は素晴らしい。
では、はい、次は3兆円。
Wiiがヒットしたのは素晴らしい。はい、次はWii2の開発。

これは、創造的ではないという意味で、若い頃から天才と呼ばれたエンジニア(構造の設計者)がやることではないと、私は妄想するのであります。

自民党?
民主党?
関係ないでしょう。
無所属で立候補して、肩書き「元・任天堂社長」だけで、当選間違いなしです。
ああ、本当にくどいですが……以上、ただの妄想でした。


FC2 Blog Ranking

Comment

周知のごとくかつて地方の長は「県令」・・・中央政府からの出向(この語は不適切かも知れませんが)であったものを、戦後、「知事」と改め、地方の権益の代弁者と改めました。
この趣旨を徹底しようとするならば、仰るとおり、党派に偏らぬ人材がそのポストに就くのは至極当然のことでしょうね。
裏返して言えば、中央の方針を決めて行くべき国会議員が地方の権益の代弁者になっている現在の状況を何とかして行かなくてはと思っています。
地方の選挙民が賢くならなければ・・・
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。