Hisakazu Hirabayashi * Official Blog一文字は「変」でも、二文字なら

一文字は「変」でも、二文字なら

hanzatu.gif


*毎日新聞ニュースより

日本漢字能力検定協会(京都市)は12日、世相を最も反映した今年の漢字に「変」を選ばれたと発表した。同日、同市東山区の清水寺で、森清範貫主(かんす)が大型の和紙に力強く揮毫(きごう)。応募11万1208通のうち「変」は6031通(5・42%)。協会はオバマ氏が当選した米大統領選や金融危機、気候異変など「変化」を象徴したとみている。2位は北京五輪などにちなんだ「金」(3211通)、3位は株価などから「落」(3158通)だった。



この慣行にちなんで、私が今年の世相を最も反映したと思う漢字は「煩雑」。
これはもう、全国のブロガーをはじめ、世間一般の定番ジョークになってますが、今年は「頻繁」が「煩雑」になってしまった一年なんです。

つまり、別の二文字で言えば誤読!

読みを誤った一年だった、という意味をかけたつもりです。
原油価格が上昇、ガソリンスタンドに行列したのが嘘のように、今は沈静化。
株価・不動産価格は驚くほど下落し、突然の円高の到来。
景気後退するし、衆議院の解散時期はずれ込むし……大は世界経済から、小は一家の家計まで、誤読だらけの一年だったのではないでしょうか?

と、偉そうな世相評論めいたことを述べてますが、正直に言います。

あの読み間違い事件以降、私まで「頻繁」と「煩雑」の区別がつかなくなってしまいました。
冗談抜きに、です。

もちろん、昔はちゃんと読めました(笑)。

でも、この頃、読書していたり、この読み間違いをネタにした週刊誌の記事などを読んでいると、私は混乱してしまうのです。

あれ、どっちが「頻繁」で、どっちが「煩雑」だっけ?
はんざつ、ひんぱん、はんざつ、ひんぱん……。
2008年のイヤーな想い出です。


FC2 Blog Ranking

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。