Hisakazu Hirabayashi * Official Blogエリック・ホッファーで検索されて

エリック・ホッファーで検索されて

グーグルが行っているサイトオーナー向けサービス。Google Analyticsは便利で、単にアクセス数を解析するだけではなく、このサイトをどの地域にお住まいの方が、どんなOS環境で、どんなブラウザを使って、ご覧になっているか、などが容易にわかります。

もちろん、このサイトにいらっしゃるまえのリンク元や、どの検索エンジンを使って、このサイトに飛んで来られたかもわかります。

そして、その際の検索ワードも。
1位は「平林久和」。
当たり前です、今日、会ったあの人、何者なんだろうって調べますよね、たいてい。
ですので、驚くにあたいしません。

ところが、これが不思議なことに2位が「エリック・ホッファー」でして、しかもこの1か月で激増しているんですね。確かに私はエリック・ホッファーの愛読者で、「私のおすすめ」のコーナーに一冊、氏の著書を紹介させていただいておりますが、エリック・ホッファーのことを書きまくったことはありません。

でも、なぜか、2位が「エリック・ホッファー」なんです。
なんか光栄なような、不気味なような。

エリック・ホッファー大先生には足元にはおよびませんが、学校ではなく、働きながら学んだことを、文字にしている……というのが共通点といえば共通点とはいえますが。……にしても畏れ多い。

「平林 ニンテンドーDSi 年末商戦」
……のような検索ワードなら、なんにも気にならないのですが、どうしてなんでしょう?
そこからの連想なのですが、昨年、蟹工船ブーム(?)が起きたように、港湾労働者から哲学者として認められていくエリック・ホッファーは、今年のブームになるかもしれません。

エリック・ホッファー自伝―構想された真実エリック・ホッファー自伝―構想された真実
(2002/06)
エリック ホッファー



大衆運動大衆運動
(2003/02/18)
エリック・ホッファー



波止場日記―労働と思索波止場日記―労働と思索
(2002/08)
エリック ホッファー



魂の錬金術―エリック・ホッファー全アフォリズム集魂の錬金術―エリック・ホッファー全アフォリズム集
(2003/02)
エリック ホッファー



エリック・ホッファーの人間とは何かエリック・ホッファーの人間とは何か
(2003/11/23)
エリック・ホッファー



現代という時代の気質現代という時代の気質
(2002/11)
エリック・ホッファー



安息日の前に安息日の前に
(2004/07)
エリック ホッファー



エリック・ホッファー・ブック――情熱的な精神の軌跡エリック・ホッファー・ブック――情熱的な精神の軌跡
(2003/09)
作品社編集部

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。