Hisakazu Hirabayashi * Official Blog今、改めて自動車ショー歌を聴いてみた

今、改めて自動車ショー歌を聴いてみた

私の仕事場のすぐ近くの駐車場。
いつもはBMWの5シリーズが停まっていたのに、プリウスに変わっていました。
昔から、クルマ好きだった友人は、ついにクルマを売ってしまい、今は自転車にはまっています。

国内大手自動車メーカーで行われている大量リストラや操業停止、経営破綻寸前になっているアメリカのビッグ3。このBlogでも何回か触れてきましたが、サブプライム問題に端を発した不況といった経済問題ではなく、環境や石油資源保護といった地球規模の問題でもなく、気分の問題。

良いクルマに乗ることに憧れていた自分を、ちょっと恥ずかしいと思う気分。
……が流れていると思うのですね。

昔、クルマは愛されてました。
こんな歌もあるほどに。
最初に歌われたのが、昭和39年ですから東京オリンピックの年ですか。

クール!
シニカル!
シリアス!
ファニー!

いろんな感想が頭を駆けめぐります。
クルマに詳しくない方、また昔の車種をご存じない方、歌詞のカタカナが車名のシャレになっている部分です。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。