Hisakazu Hirabayashi * Official Blog勝手にシンドバッド、そして活動休止

勝手にシンドバッド、そして活動休止

天下の沢田研二の「勝手にしやがれ」とあのピンクレディ「渚のシンドバッド」を、まぜこぜにしたようなタイトル「勝手にシンドバッド」をデビュー曲として歌ったサザン・オールスターズは、“砂まじりの茅ヶ崎”に代表される、日本語がヘンな一発屋のコミックバンドだと思われてました。

ところが30年が過ぎてみれば、
国民的バンド「サザンオールスターズ」が08年内の活動をもって無期限で活動を休止する。(スポーツニッポン)

「国民的」とまで呼ばれる存在になっていました。

「この年齢になって、もう一回ミュージシャンとして、エンターテインメントにかかわる人間として何ができるか。サザンの活動だけをあてにしないで視野を広 げていこうよって話をしました。現状に甘えずに自分自身で何かをつくって、さらにステップアップして戻ってこられたら素敵だなと思う」と桑田佳祐は語っています。

ビートルズは英国のリヴァプールで結成され、1962年レコードデビュー。1970年解散。

オフコースは1970年に「群衆の中で」でレコードデビュー。1989年に解散。

1960年、「リトル・ボーイ・ブルー・アンド・ザ・ブルー・ボーイズ」はメンバー編成を変えて1962年にローリング・ストーンズに。今も解散することなく活動を続けています。

今、執筆を計画をしている本の調査や、チームマネジメントのためのコンテンツづくりの寄り道で、「バンドはなぜ解散や活動休止をするのか?」「なかには解散しないバンドがあるが、その特徴は何か」を調べています。

バンドは個人の縮図のような気がするのです。
その中でも特にサザン・オールスターズはなぜ30年だったのか?
特に関心があります。



FC2 Blog Ranking

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。