Hisakazu Hirabayashi * Official Blog大統領、お言葉を返すようで失礼ですが方向性が違います

大統領、お言葉を返すようで失礼ですが方向性が違います

「韓国でも任天堂のようにゲーム機を開発できないのか」

朝鮮日報日本語版によると、李明博(イ・ミョンバク)大統領は4日、最近の輸出急減と関連し、「世界市場が好調だったときと違い、今や変わらなければならない。非常輸出戦略を構築すべきだ」と語った。

李大統領はさらに、「韓国はオンラインゲームを得意としているが、ソフトウェアとハードウエアが共に開発されるクリエーティブな製品について、ソニーや任天堂が先んじているのは事実だ。大勢の韓国の小学生が任天堂のゲーム機を持っているが、こういったものを開発できないのか」と述べた。


……そうであります。
うーん、これぞまさに一朝一夕。朝、「できないのか?」と言って、夕刻にできるものでは、ありません。

昔、任天堂はファミリーコンピュータを韓国で売ろうとしましたが、時の韓国政府は、任天堂の韓国進出を認めず、主要部品のみ買い入れて、外側のブランドは自国内の企業のものにする。いわゆるノックダウン方式をとっていました。任天堂のファミリーコンピュータは巨大財閥の現代(ヒュンダイ)が売っていました。ちなみにセガのメガドライブはサムスン電子です。

ですから、当時の韓国の子どもたちはファミリーコンピュータは、任天堂製品ではなく、現代グループの製品だと思っていたのです。このノックダウン方式の採用は、当時の韓国政府の国策でした。

このようなハードの貿易に関する特殊事情とは別に、また国策とは関係なく、韓国のソフト会社は、任天堂、セガに再三にわたってサードパーティとして、ソフト開発をすることを求めました。日本のゲームソフト市場の盛り上がりを見て、そう考えるのは当然のことです。

しかし……当時はまだ多かった、違法コピーの問題などを盾に、任天堂やセガといった家庭用ゲーム機の会社は、韓国企業に(事実上)ブラックボックスを公開しない方針をとり続けました。

でも、「つくりたい」という情熱を持った韓国ゲームソフト会社はどうしたかというと、日本に頼らない、家庭用ゲーム機に頼らない方向で、開発力を発揮します。

各ソフト会社は、(家庭用ゲーム機のように)企業とライセンス契約を結ばなくてすみ、自分たちで調達した機材で、自由に開発ができるPCのソフトの市場開拓に向かいました。これは私の主観ですが、「そうするしかなかった」という消去法的な選択で、家庭用ゲーム機ではなくPC。

はじめは小さな市場でしたが、90年代の後半、日本のインターネットカフェが、韓国では多数できるようになり様相は一転。韓国は、アメリカにPCゲーム、オンライン・ゲームのマーケットをつくったのです。

韓国には徴兵制があります。ですから、ソフトウェアの開発をしていても徴兵があると、プロジェクトのメンバーからはずれてスタッフがいなくなる、という状況下でありました。

にもかかわらず、企業努力によって、またPCソフトの市場、オンライン・ゲーム市場を立ち上げた、という経緯があります。それが大統領がおっしゃる「韓国はオンラインゲームを得意としているが……」の原点です。

ですから、李明博大統領の「願望」は、過去の経緯と、本来誇るべき自国ゲーム産業の強みに対しての認識が十分とは思えません。もし、私をご招待いただけましたら、上記の経緯を詳しくご説明いたします(笑)。それどころではない、日韓ゲーム産業で構築する、世界があっと驚くような仕掛けをプランも胸の内の秘めているのですが……。

韓国大使館の方、ご連絡をお待ち申し上げております。

Comment

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2010/08/16 01:31
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2010/10/17 02:30
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011/01/17 07:56
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011/01/18 01:30
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011/01/19 11:02
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011/01/19 18:58
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011/01/21 11:53
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011/01/22 02:16
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011/01/24 05:41
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011/01/24 13:35
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011/01/26 10:56
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011/01/30 02:52
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011/01/31 02:45
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011/02/01 10:29
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011/02/03 06:52
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011/02/03 15:37
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011/02/07 11:50
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011/02/09 13:39
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011/02/12 09:39
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011/02/12 18:22
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011/03/12 02:49
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2012/04/22 12:34
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。