Hisakazu Hirabayashi * Official Blog少数派の意見の持ち主の自己弁護

少数派の意見の持ち主の自己弁護

  • Day:2009.02.10 00:09
  • Cat:私…
「任天堂やソニーを見習え」という韓国大統領と反発という記事がありまして、アレ、私と同じことことを言っているのかな? と思ったら、全然違う主張でした。よくあることです。

私は少数派なのです、仕事上のいろいろな場面で。

昨日も電話取材において、非常に少数派らしい見解を述べ、お打ち合わせでも非常に少数派らしい見解を述べ、うわー、少数派だな、と思いつつも、その見解を曲げるわけにもいかず、少数派の道を歩んでおります。

意見は少数派なんですが、行動は常識派だと思います。
そして、他者の多数派の意見を推定するのは、わりと得意だと思います。
昔、『クイズ100人に聞きました』という番組があったのをご存じですか?

「お正月の風物詩といえば?」……というなんでも連想できそうな質問に、街の不特定多数の人が答えていく。その答えた人数が多いと勝ち、という番組でしたが、私はこのクイズが得意でした。

何が言いたいのかというと、私、少数派ですが、常識人で多数の人が考えていそうなことを当てるのは、昔から得意だったと自慢したいのです。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。