Hisakazu Hirabayashi * Official Blogクラウディウス2世、国生さゆり、盛田昭夫たちのバレンタインデー

クラウディウス2世、国生さゆり、盛田昭夫たちのバレンタインデー

あ、バレンタインデーだ!
今朝になって気づきました。
それで、何が頭を駆けめぐったかというと、国生さゆりの『バレンタイン・キッス』。
と、女性にモテナイ、時代遅れのオジサンのような気分で迎えた2月14日の朝です。
でも、なんか、いいでしょ。
この無謀なまでの明るさ!



この曲を一回聴いたら、気が抜けてしまって(笑)。
これでエントリー終わりでもいいのですが、いちおうバレンタインのお勉強をしようと思い、Wikiを開いたら、まあー、上の動画とは別世界のような、難しいことが書いてあって、読むだけでエネルギーを使ってしまいました。そこから、重要な情報を見いだし、編集し、解釈し、自分の見解にしよう、などとは思えませんでした。

「ローマでは、2月14日は女神ユノの祝日だった。ユノはすべての神の女王であり、家庭と結婚の神でもある。ローマ帝国皇帝クラウディウス2世は、愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由で、ローマでの兵士の婚姻を禁止したといわれている」……などと塩野七生風の文体が炸裂してます。おニャン子クラブとは大違い。

でも、ひとつだけ気になる記述があって、「ソニー創業者の盛田昭夫は、1968年に自社の関連輸入雑貨専門店がチョコレートを贈ることを流行させようと試みたことをもって『日本のバレンタインデーはうちが作った』としている」は初耳でした。

出典は2007年2月3日北海道新聞一面、「卓上四季」よりだそうです。

Comment

バレンタイン…↓
バレンタインなんてフツーの日ですよ?
女の子が男にチョコあげるなんて、そんなうれしいイベント起こりませんよ?
それが元で、付き合ったりなんかしませんよ?
しくしく…v-239
  • 2009/02/14 10:59
  • t-hikl
  • URL
  • Edit
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2013/09/25 15:37
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。