Hisakazu Hirabayashi * Official Blog哲学が難しいから競輪

哲学が難しいから競輪

  • Day:2009.02.15 11:32
  • Cat:私…
私は今、猛烈に難しい本を超高速で読んでいます。
哲学書って、なんでこんなに難しいんでしょう。

ヘーゲル。
ハイデガー。
デカルト。
ハイデガーはデカルトの批判者とされていますが、そこのところが、どうも腑に落ちない。

で、こういうときにやりがちなのが逃避行動で競輪のビギナー向けサイトに用意されたLINE MASTERという、ゲームで遊んでいます。

私、出身高校が競輪場の近くで、教室によっては競輪のバンクが見え、ジャンの鐘の音が授業中も聞こえてきました。それと阿佐田哲也の競輪本の愛読者で、けっこう詳しいんですね、競輪。
しかも、今はインターネットでライブ中継が見ることができる。
高校時代も授業中、逃避してこの競輪場を眺めていました。



阿佐田哲也の競輪教科書(バイブル)阿佐田哲也の競輪教科書(バイブル)
(1989/04)
阿佐田 哲也

商品詳細を見る


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。