Hisakazu Hirabayashi * Official Blog完ぺきだが今は言えない

完ぺきだが今は言えない

  • Day:2009.03.06 00:00
  • Cat:言葉
アップル・コンフィデンシャル―誰も書かなかったアップル・コンピュータ20年の真実 (Mac power books)アップル・コンフィデンシャル―誰も書かなかったアップル・コンピュータ20年の真実 (Mac power books)
(1999/12)
オーエン・W.リンツメイヤー

商品詳細を見る


風邪をひき、ベッドの中に潜っていると、淡い夢をみたり、突然、思いもつかないようなことを考えたりします。

昔の嫌な思い出や、良い思い出を、半分寝ている脳ミソが、「どうしてそんなところから……?」と言いたくなるようなところから引き出しては、消えていきます。

相次ぐ経営危機のニュースや、民主党・小沢一郎代表の苦しい言い訳を聞いているせいでしょうか?
そして昨日、本の帯の話をしていたからでしょうか?

なにやら、そういうことが混ざって、突然、上の本に書いてある帯の裏側の一文が、記憶の底から浮かび上がってきました。

経営難におちった時のアップルを救おうとするときのスティーブ・ジョブスの言葉です。
「わたしにはアップルを救済できる秘策がある。それが完ぺきな製品であり、完ぺきな計画であること以外、今は言えない」

なかなか言えないセリフです。
この帯がついているのは、上写真の旧版。
新版は以下の2冊に分かれて刊行されています。

アップル・コンフィデンシャル2.5J(上)アップル・コンフィデンシャル2.5J(上)
(2006/04/27)
オーウェン・W・リンツメイヤー林 信行

商品詳細を見る


アップル・コンフィデンシャル2.5J(下)アップル・コンフィデンシャル2.5J(下)
(2006/04/27)
オーウェン・W・リンツメイヤー林 信行

商品詳細を見る

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。