Hisakazu Hirabayashi * Official Blog非効率的が恋しくて

非効率的が恋しくて

20090329183441
画一的。
効率的。

大量生産の思想を帯びたサービスは、心が休まりません。

非効率だが個性のある場所で休みたい。

術後の療養を口実に、関東北部の某温泉地に来ています。

10部屋しかない宿。
インテリアは、いわゆる和モダン。

玄関には、ただの柳が置かれています。その柳には餅を丸めた玉が、紅白に手塗りされています。

画一的。
効率的。

……とは、かけ離れた空間です。

今日に感謝します。

Comment

非効率がカギ
私ケータイいじってるときに思ったんですが、あれって文字を書くにも、ボタン一つで済んでしまいますよね。
ものすごい効率的で、そこに裂くエネルギーは少量で済むんですけど、それは学習する機会を失っているのではないでしょうか?

私が子供の頃だと、文字を書くといったらえんぴつでした。
ノートに書くと、手の裏側にえんぴつの粉がついて手が汚れてしまったり、文字を消すにも、えんぴつでゴシゴシ・・・そこにかける労力は多かった。

ですが、その反面、学ぶ事も多かったわけで、手が汚れないようにこうしようとか、消しゴムのカスを沢山出さないようにしようとか、色々思いついたわけです。

学習する機会もあり、自分の頭と手を使って考える事も多いのでした。

だから私は、これからの日本は『非効率』という方向性が必要なのでは・・・?と2年くらい前から思っていたのです。

・・・とただ直感で考えただけで、理論も知識の裏づけもないことを語ってしまいました。

キーワードとしては『日本文化』『温故知新』なんかもあるかと。
  • 2009/03/29 19:18
  • t-hikl
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。