Hisakazu Hirabayashi * Official Blog谷亮子、「負け」を自分に言い聞かせる時間帯

谷亮子、「負け」を自分に言い聞かせる時間帯

子どもの頃は将棋が好きで、新聞の観戦記をよく読みました。
すると、「『負け』を自分に言い聞かせる」という言い回しがよく出てきます。
「負けました」と投了する瞬間よりも、「『負け』を自分に言い聞かせる」時間帯というのがプロ棋士にはあり、それが何よりも辛いと……。

私自信のビジネスマン人生もそうですが、「『負け』を自分に言い聞かせる」のは、負けた瞬間よりも辛い。

昨日の谷亮子選手、準決勝で負けたあと。「もう金メダルは獲れない」と自分に言い聞かせている時間帯がありました。その映像が何度もテレビに映され、何を思ったかというと「美しい」な、と思いました。

豪華な結婚式をパリで行って、バッシングされる空気が流れた頃もありました。
それもそのはずで、人は彼女のドレス姿の美しさを求めていません。
柔道。まさに求道的に生きて闘う、人間美に感動をおぼえていたのです。

金メダルを獲った谷亮子選手の笑顔より、不本意ながらも「『負け』を自分に言い聞かせる」――人間・谷亮子の姿を垣間見ることができたことは、私自身の糧となりました。

今年のオリンピックの自分のテーマはECOなんですが、それはまた改めて。

FC2 Blog Ranking

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。