Hisakazu Hirabayashi * Official Blogイチロー、3086安打、おめでとう

イチロー、3086安打、おめでとう

イチローが打った。
エンゼルス戦で日本プロ野球最多安打記録を上回る、日米通算3086安打を打った。
イチローのバッティングは偉大だが、彼の言葉も、ちょっとシニカルな哲学者のようで好きだ。
「絶好調ですか?」と記者に問われる。
「はい」、「いいえ」、「まあまあです」……で、すませばいいのに、イチローはこう言う。

「絶好調」の定義がわかりません。
相手の意図は透けて見えないし、ボールは止まって見えることなく、常に動いて見えます。


記録のかかった打席で「意識するか?」と訊かれると。

「そう思わないようにする」というのなら、「そう思ってしまっている」ということです。

そんなイチローが素直に少年時代を語ると、ホロリときてしまう。

ぼくは、ものすごく小さな家で育っています。
一番広い家が、四畳半ぐらいでした。
お風呂の湯船にも、ぼくが小さくなって入らないと入れなかったのです。
あの家で育ったということは、いろいろなことを思い出させてくれるのです。


私はイチローのファンではない。
私はイチローを愛している。

イチロー 262のメッセージイチロー 262のメッセージ
(2005/03/11)
『夢をつかむイチロー262のメッセージ』編集委員会

商品詳細を見る

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。