Hisakazu Hirabayashi * Official Blog情報も猛威をふるう、豚インフルエンザ

情報も猛威をふるう、豚インフルエンザ

  • Day:2009.04.30 10:35
  • Cat:お金
私は株式の売買を、まったくやらないわけではない。
株式は数銘柄持っているが、頻繁に売買はしない。
金額も少額である。
デイトレや信用取引もしない。

ただ、株を持っていると経済ニュースに敏感になる。
いろいろな側面から、企業・経営・投資家が見えてくる。
そうなのだ。
これが重要なのだ。
利殖目的で株を持つことではなく、株に「関心を持つ」ことが社会人として必要なのだと考え、そんなスタンスで、株とつき合ってかれこれ20年近くがたつ。

こうやって株式市場を見ていると、「嫌だな」と思うことがある。
世の中に災害や不幸なできごとが起きる。
そうすると、このできごとが株式用語でいうところの「材料」になってしまうことだ。

今で言えば、豚インフルエンザだ。

抗ウイルス不織布マスクを製造する会社。
防毒マスク大手の会社。
タミフルを販売する製薬会社。

の株が、27日にストップ高になり今日も値を上げている。

道路や建造物が破壊されるような大地震が起きると、ほぼ間違いなく、その土地の近隣の建設会社の株価は翌日に上がる。

買い手が機関投資家であれば、ぐるりと回って私自身が何らかの恩恵を受けているのかもしれない。だから、闇雲に批判すべきではないかもしれないが、個人投資家が不幸や災害をネタに株を買っているのだとしたら、その良心を疑う。

話は急に非科学的になるが、そういう株を買って、仮に儲けてもバチが当たるような気がするのだ。
それでも、インターネット上で、情報は大発生している。
こんな感じで「豚インフルエンザ 関連株」。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。