Hisakazu Hirabayashi * Official Blog秘密のキーワード

秘密のキーワード

  • Day:2009.06.11 15:53
  • Cat:私…
ご存じのように、ブログのサイトオーナーは、読者はどんな方なのか?
もちろん個人情報はわからないが、全体の傾向はよくわかる。

お住まいの国と地域、OS、利用ブラウザ……など。
FC2で行っているβ版のサービスではあるが、携帯電話でご覧になっている方のキャリアと、その機種までもわかってしまうのだ。

これらデータと自分のイメージをつき合わせると、予想通りのことと、予想外のことがあっておもしろい。

エリアなどは、予想通りといえるだろう。
ほぼ、都市の人口に比例する。
あえて言えば、東京は突出して多く、名古屋と京都が、大阪と同じくらいに多い。

名古屋には知人が多く、講演の機会もあるので理由も想像がつく。
京都は……よく京都に本社がある有名企業のことを書くからだろう。

ところで、このブログがまったく人気がないのは、道東エリア、北海道の東部の都市での人気がないのだ。寂しい。釧路、根室、網走、知床……私の大好きなエリアなのに、片思いの感じがする。

都道府県ではなく国ごとでもアクセス数はわかる。
これも私にとっては予想通りで、1位はもちろん日本。それに、米国・韓国・台湾・中国がつづき、このトップ5は不動である。

利用ブラウザも、検索エンジンも、ほぼ予想通り。
マーケットシェアに比例している。

では、まったく予想外のことは何か。
それは検索キーワードだ。

どんな言葉を入力し、検索されたのか?
これが、Google Analyticsというサービスを使うと詳しくわかる。
直近の1か月の検索キーワードが小数点以下2位の単位でわかるのだ。

1位は「平林久和」で10.95%。
断トツである。

ちなみに「wiiの間」は2.94%だが、それを上回る3.54%。
しかも、このキーワードを書いたエントリーは、最近書いたものではないのだが、その数値は月ごとに上がる傾向にある。

じつに多くも方が、とあるキーワードを入力しているのだ。

このキーワードは、今、意外に多くの人が探し求めているコンテンツなのかもしれない。
予想外だが、理解できない話ではない。

その秘密のキーワードとは?
(正解は明日発表します)

Comment

想像するゲーム
忙しくて最近アンテナをはれていないのが
丸わかりの解答ですがw

やっぱり「仕事」関連のキーワードじゃないでしょうか?

、、と考えていたら、
○○というキーワードと一緒に検索されているキーワードを抽出してくれるサービスなんかあったらおもしろそうですね、、、

  • 2009/06/11 23:39
  • ありくう
  • URL
ありくうさん、コメント、ありがとうございます
答えはご覧の通りでしたw

>○○というキーワードと一緒に検索されているキーワードを抽出してくれるサービスなんかあったらおもしろそうですね、、、

はい。
それに近いサービス、早晩登場するのではないでしょうか。


Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。