Hisakazu Hirabayashi * Official Blogハイビジョン! で見る月と地球はきれいだ

ハイビジョン! で見る月と地球はきれいだ

「ハイビジョン」は、1970年代から日本でNHKが先陣を切って開発してきた。
その開発工程のなかで、ハイビジョン(Hi-Vision)の商標権はNHKが所有することになった。

したがって、迂闊に「ハイビジョン」と言うのは、時と場合によっては商標権の侵害になり、そこまで大げさに考えずとも、「ハイビジョン」と言ってしまうと素人っぽいので、私のように原稿を書いたり、講義・講演をする者はまず使わない。

ようは、それがハイビジョンなのだが、高精細度テレビのことを、「ハイデフィニション・テレビ」、略すとハイデフと書いたり、話したりする訓練を、訓練とも思わずに無意識のうちにしてきた。

一般名詞化しているが、実は企業の商標である、という意味で……

カップヌードル。
ジープ。
ホッチキス。

などと類似している。

そんなことに神経を使って原稿を書いているとき、ニュース番組から「月周回衛星『かぐや』が撮影したハイビジョン映像が……」と聞こえてくるとドキッとする。

でも、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は正式にNHKと共同で、この撮影を行っている。
だから、「ハイビジョン」と言ってもいいのである。

あ、逆か。
「ハイビジョン」と言わなくていけないのである。

それにしても、「ハイビジョン」で見る月も地球もきれいだ。
YouTubeのチャンネルもある。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。