Hisakazu Hirabayashi * Official Blog「きく」と「はなす」の基本を小学1年生は知っている

「きく」と「はなす」の基本を小学1年生は知っている

  • Day:2009.06.28 00:00
  • Cat:教育
我が家の近隣の公立小学校。
1年生の教室に貼ってあるポスターだ。

あいうえお
かきくけこ

を頭文字にして、わかやすく、全部ひらがなで「きく」と「はなす」の基本が書いてある。じつに、良い教えではないか。

ただ、残念なのが、この場所が小学1年生の教室だということだ。

ここに書いてある2枚が、進学するにつれて忘れられていくのは、試験に出ないからだろうか。
昨日のつづきだが、本当ならば、高校にも、専門学校にも、大学にも貼ってほしい。
高等教育では高度な学問、たとえば芸術系の大学で「著作権法」が履修科目になっていることは、当然のことかと思うが、プロフェッショナルの現場で求められるのは、この2枚の紙に書いてある能力だ。

学校だけではない。
「ウチの会社は待遇が悪い」を連呼する説明会をやる会社。
「ただ今、ほかの電話に出ておりますが……(沈黙)」の会社。
客の問い合わせに「プッ」と鼻で笑ってしまうメガバンクにも、貼っておいてほしいと思う。

kiku_20090627170212.jpg

hanasu.jpg

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。