Hisakazu Hirabayashi * Official Blog衆議院解散はプロデューサーの選び直し

衆議院解散はプロデューサーの選び直し

  • Day:2009.07.21 17:33
  • Cat:働く
本論に入るまえに……
「政治家」というと、難しく、いかがわしく、いまや不人気職業のように思われているが、本来の、政治家の理想的な姿は、プロデューサーだと思う。
国会議員とは、国家のプロデュースを託された人の集まりではないだろうか。

今日、衆議院が解散した。
あれは、プロデューサーの選び直しなのである。

「麻生おろし」というのは、自由民主党内でのチーフ・プロデューサー交代運動だ。
その自由民主党は、「民主党に政権担当能力があるのか?」と有権者に問いかけ攻めるだろう。
「それは民主党に国家をプロデュースする能力はあるのか?」と、ほぼ同じ意味となる。

プロデューサーという仕事を、「予算管理」「工程管理」……と細かく見ないで、「国家を動かす」くらいのスケール感で見ていただくと、私がイメージする新・プロデューサー論に近くなるのかもしれない。

(つづく)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。