Hisakazu Hirabayashi * Official Blog『民主くんダッシュ!』よ、これでいいのか!

『民主くんダッシュ!』よ、これでいいのか!

  • Day:2009.07.29 00:34
  • Cat:政治
民主党のマニフェストが発表された。
マニフェストはmanifestと書くと英語だが、manifestoと書くとイタリア語になる。
ミラノ(Milano)や、エスプレッソ (espresso)と同じで、英語っぽくなく日本語のように、最後の母音の“o”を強く発音するとイタリア人に通じやすくなるのだろう。

……という、あまり根拠のない私のイタリア語の話が、今日の本題ではない。

民主党のモバイルサイトで配信されている携帯電話用ゲーム『民主くんダッシュ!』が、かなりマズイので、ご指摘、ご忠告申し上げたかった。これでいいのか! なのである。

『民主くんダッシュ!』は、ボタンを連打し、主人公・民主くんを走らせ制限時間内に官邸を目指す、という単純なゲームだ。

企画としては、平凡きわまりない内容。
だが、無料で遊べるお手軽ゲーム、企画について、とやかく言うのはやめよう。

問題なのは、ゲーム進行のつじつまがあっていないことだ。
『民主くんダッシュ!』は、首相官邸を目指す、政権交代ケータイゲームである。

ところが、このゲームをやっていると、途中で「政権交代」というアイテムをゲットできてしまう。
しかも、時間内に2回もアイテムをゲットできるのだ。

ということは、である。

現在の自民・公明政権の政権交代をしたあとに、もう、一度政権交代をしたら政権は元に戻ってしまうことになる。つまり政権交代していない! 「政権交代ケータイゲーム」をつくろうとしているのに、この設計はないだろう。

だいたいが、途中で政権交代をしたあとに、ゴールが首相官邸というのもおかしな話だ。

途中でゲットできるアイテムは、「選挙勝利」と「首班指名」であって、ゴールが首相官邸というのらば、筋が通っている。

政治を知らないがゲームをつくれる人。
ゲームをつくれるが政治を知らない人。
この危ないコンビが、プロデューサー不在でつくってしまった様子が見え隠れする。

さらに、細かいことを言う。
上から落ちてくる爆弾の爆発エフェクト表示時に、民主くんが接触するとダメージを受けるのはいただけない。

トゲトゲの爆弾に当たらないようにすることは、このゲームの重要な要素だ。
プレイヤーは、なんとか自分に当たらないように立ち止まって避けた。
その瞬間は、快感を与える時間帯にすべきであって、爆発時にダメージを与えてどうする?
これは携帯電話の機種による仕様かもしれないが、私はかなり気になった。

今からでも遅くない、「政権交代」というアイテム名を変えること、そして爆発エフェクト表示時の当たり判定をなくすか、極力ダメージを与える時間を短くすること。投票日までに修正したほうがいいだろう。

いや、きっと驚くほどの低予算・短納期でつくったに違いない『民主くんダッシュ!』は無用の長物かもしれない。政治とゲームの両方を軽く見ているように思える。本来の目的をまったく果たしていない。

Comment

むしろ
ゲーム世代にとって,イメージダウンの材料にしかならない。

ご指摘はごもっとも。

手に入れるアイテムは「相手のスキャンダル」とか「失言」とか。

「上から落ちてくる爆弾」って,やっぱり「怪文書」とか「非難」とかかな。
  • 2009/07/29 01:11
  • redtail2733
  • URL
  • Edit
redtail2733さん、コメント、ありがとうございます
先週発売の「週刊文春」「週刊新潮」、今週の「サンデー毎日」あたりは、選挙予測をして、もう民主党が単独過半数をとったかのような騒ぎですね。

私、票読みの専門家ではないですが、これが勝利の追い風だったら、このまま波乱なくゴールインだと思います。それが、自力だから。

でも、今回は敵失による追い風だから、注意深くなくてはいけない。勝負師だったら、勝つことより負けないことを考えたほうがいい。……という見方をすると、なんだこれ? なのでした。

本文では書かないようにしてましたが、小沢一郎-西松建設、鳩山由紀夫-個人献金、「あ、そう」でした。個人的には、政治資金なんて、多かれ少なかれ、そんなもんでしょう。今まで何度も見てきた「悪」。でも、このゲームは前代未聞の「悪」。

失礼いたしました。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。