Hisakazu Hirabayashi * Official Blog『デジタルコンテンツ白書2009』発刊セミナーのご案内

『デジタルコンテンツ白書2009』発刊セミナーのご案内

以下、ご案内です。
原文は事務局の方が作成したものです。
まずは、日時・場所等のお知らせを目的に転載いたします。



『デジタルコンテンツ白書2009』発刊セミナー

財団法人デジタルコンテンツ協会とコンテンツ学会は9月4日と9日、デジタルハリウッド大学の協力をいただき、標記セミナーを開催いたします。

9月4日は人材育成策に、9月9日は海外展開策にそれぞれ焦点をあて、専門家によるプレゼンテーションと会場参加者と一体となったディスカッションを行います。

また、9月4日と9日に共通して、議論に先立ちその前提でありますコンテンツ産業の市場規模について解説いたします。

ビジネス、政策、調査研究など、広くコンテンツに関心をお持ちの皆様の、奮ってのご参加をお待ち申し上げます。

http://www.dcaj.org/contents/frame04.html

〇開催日時およびテーマ:
・9月4日(金)15:00~17:30『コンテンツ人材育成策の経過と現状の課題』
・9月9日(水)15:00~17:30『アカデミー賞のインパクトと日本コンテンツ海外展開戦略』
〇会場: 
・デジタルハリウッド大学秋葉原メインキャンパス
〇主催: 財団法人デジタルコンテンツ協会(DCAJ)、コンテンツ学会
〇協力: デジタルハリウッド大学
〇受講料:
・財団法人デジタルコンテンツ協会(DCAJ)賛助会員 無料
・コンテンツ学会会員 無料
・デジタルハリウッド大学学生 無料
・一般 2,000円(会場受付にて申し受けます。)
〇お申込み: 以下からお申込みください。
http://www.dcaj.org/contents/frame04.html

〇お問合せ:TEL:03-3512-3901 E-mail:semi-wp2009@dcaj.or.jp
〇白書2009の販売について:
・受講料には、白書2009(定価6,000円)の対価は含まれておりません。
・当日、セミナー会場にて白書2009の割引販売(5,000円)を行います。
・セミナー前にご購入の方は、当日ご持参いただくことをお薦めいたします。

○プログラム
【第1弾:コンテンツ人材育成策の経過と現状の課題】
□日時: 9月4日(金) 15:00-17:30
□場所: デジタルハリウッド大学秋葉原メインキャンパス
□プログラム:
・コンテンツ産業の市場規模 
プレゼンタ:
宮島慎一 DCAJ研究主幹
・我が国コンテンツ人材育成策の経過と現状の課題
モデレータ:
福冨忠和 専修大学 ネットワーク情報学部 教授
パネリスト:
高橋光輝 デジタルハリウッド大学 学長補佐
平林久和 株式会社インターラクト代表取締役/ゲームアナリスト
増澤貞昌 株式会社シゲル代表取締役社長

【第2弾:アカデミー賞のインパクトと日本コンテンツ海外展開戦略】
□日時: 9月9日(水) 15:00-17:30
□場所: デジタルハリウッド大学秋葉原メインキャンパス
□プログラム:
・コンテンツ産業の市場規模 
プレゼンタ:
宮島慎一 DCAJ研究主幹
・アカデミー賞のインパクトと日本コンテンツ海外展開戦略
モデレータ:
福冨忠和 専修大学 ネットワーク情報学部 教授
パネリスト:
掛尾良夫 株式会社キネマ旬報社/キネマ旬報映画総合研究所 所長
数土直志 株式会社アニメアニメジャパン 代表取締役社長
森 祐治 株式会社シンク 代表取締役社長


私は9月4日に登壇予定です。
ご参加をお待ちしております。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。