Hisakazu Hirabayashi * Official Blogコンピュータ・グラフィックスを見よう!

コンピュータ・グラフィックスを見よう!

今日はいよいよ衆議院選挙の投票日だ。
見どころは、CG=コンピュータ・グラフィックスだ。
開票速報は、テレビ局が威信をかけてCGを使った画面表示をする特殊な番組だ。

時々刻々と変化する、獲得議席数。
グラフにしたり、国会の議席に似せたビジュアルに模したり。
激戦区の予測グラフや、何気ない得票数の表示も、入力数値がリアルタイムで映像処理されている。

これらCGと、キャスターやコメンテーターとの実像をどうやって組み合わせるか。
各局プロデューサー、ディレクター、演出家、CG技術部隊の腕の見せどころだ。

昨今は制作費を絞っているテレビ局だが、開票速報のCG開発には予算を惜しまない。
いろいろな技術や新しいアイデアが観られるはずだ。

さあ、今日は午後8時からあたりから、CGを見よう。

Comment

CGの個人的順位
1位CX グラフィックの使い方と、色遣いが秀逸
2位NTV データのまとめ方がうまい
3位TBS 一般の人にわかりやすく、でもダサイ
4位テレ朝 情報が煩雑、わかりにくい
5位NHK 情報がありすぎてわからない、デザインされていない。
あれ、東京ローカルは?・・すみません見てません。CGもさることながら、地デジのデータ通信はもう少しなんとかならないのかしらん?もっとやりようがあるだろ!バラエティーの演出家つれてくるとか・・って俺みたいになっちゃって事件起こしてもこまるか・・。
  • 2009/08/31 11:54
  • 不良中年
  • URL
テレ朝は前回六本木の社屋を変形させるなど、けっこう面白いと思って期待していたんですが、割と普通で拍子抜けしてしまいました。
与野党がひっくり返った日に、テレビ局の報道の姿勢がよくわかった気がします。コントラストが際立ったというか、手放しで賞賛する(様に見える)局、早速批判を始める局、とにかく面白おかしく、という局、など。

あと、世界柔道に常に選挙速報を流していたのは腹立たしかったです。
不良中年さん、コメント、ありがとうございます
プロフェッショナルの方から見ると、そういう順位ですか。
私は

CX The Judgement dayかな、あの統一ジングルがあと何フレーム(わずか数秒)短いほうがいいと思った。

>3位TBS 一般の人にわかりやすく、でもダサイ

はい。
画面上のメールのアイコンが悲しかった。

NHKはオンライン版がよくできてました。情報が多くなると、オンライン速報というのが便利だ、と思いました。
23hour_party_peopleさん、コメント、ありがとうございます
>与野党がひっくり返った日に、テレビ局の報道の姿勢がよくわかった気がします。コントラストが際立ったというか、手放しで賞賛する(様に見える)局、早速批判を始める局、とにかく面白おかしく、という局、など。

同意!

私も23hour_party_peopleさんが指している局と、同じ局を言い当てることができるのではないでしょうか。
>CX The Judgement dayかな、あの統一ジングルがあと何フレーム(わずか数秒)短いほうがいいと思った。
Qボタンを押してからの秒数が決まっているので
音の尺を調整した方が良かったですね。
TKさんの力量によるところも大きいですが・・
(すみません専門的な話で)
  • 2009/09/01 00:07
  • 不良中年
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。