Hisakazu Hirabayashi * Official Blogもし、ジャパネットたかたの社長が、プレイステーション3を売ったら

もし、ジャパネットたかたの社長が、プレイステーション3を売ったら

唐突だが、もし、ジャパネットたかたの社長が、プレイステーション3を売ったら、こんな口上を述べるのかなと、昨日、渋谷・TSUTAYAのイベント会場で思った。

プレイステーションのブランドイメージから言って、ありえない話だし、ジャパネットたかたの社長が語れば売れるのに……という安易なことを言いたいのではない。ただ、頭の中でシミュレーションをしていたのであった。




渋谷駅前をご通行中の皆さん、おはようございます。
(ハキハキと強く)

本日、9月3日は、新型・プレイステーション3の発売日です。

プレイステーション3は、(短い間をためて)最高の性能を誇る、家庭用ゲーム機であるのに加え、(手のひらで指して)こちらTSUTAYAでも多数のタイトルが販売されております、(ゆっくりと聞きやすいように)ブールーレイディスクを再生することができます。

この最高級・最先端のマシンが(強調するように)お求めやすい価格になったのが、まさに今日なのです。ぜひ、このチャンスを見逃さないようにしてください。

(ややテンションをおさえて)本日は特別イベントを行っておりますので、店内にお入りにならなくても、こちら特設販売コーナーでご購入することができます。

(元のテンションに戻して)さらに、うれしいお知らせがあります。
この街、渋谷を舞台にした最新ゲーム、『428 ~封鎖された渋谷で~』も同時販売しております。

このソフトを購入いただいた方には……なんと、先着でゲームに登場する「ロングTシャツ」と、「428 PREMIUM FAN DISC」がセットでプレゼントされるという、(驚きの感情を込めて)オマケつきなんです。

(間をおいて)ところで、私はお客様から、よく聞かれるんです。
「プレイステーション3のソフトって少ないんじゃないの?」と。

(ゆっくりと。説得なので高圧的にならないように)
これは皆さん、誤解なんですね。
プレイステーション3では、現在、すでに276のディスク版のタイトルが発売されています。さらに、インターネットに接続して遊べるゲームは319種類もあるんです。

(ソフトの具体名を出して)
そして、この秋、年末、来春にかけて「ファイナルファンタジー」シリーズをはじめとして、ビッグタイトルが続々と投入されるのがプレイステーション3なんです。


(購入したお客様がいたら適宜に声をかける)

あ、ありがとうございます。
早速のお買い求め、ありがとうございます。

『428 ~封鎖された渋谷で~』もご購入です。
どうぞ、プレゼントを差し上げてください。

(顔を聴衆側に向けて)
では、新型プレイステーション3、何がスゴイかと言うといろいろあります。
120GBのハードディスクがついていて、便利ですね、これは。

(身振りを大きめに)
いいですか、プレイステーション3のモデルは、20GB、40GB、60GB、80GBと種類がありましたが、一気に120GBになって、お値段大幅値下げです。

(テンポ良く)
あとは3分の2と覚えてください。
薄さが3分の2、軽さも3分の2、消費電力も3分の2で、いいことずくめなんです。

(煽りながらフィナーレへ)
今日がチャンスです。
今がチャンスです。
今ならまだ間に合います。

(行列がなく安全と判断した場合)

どうぞ、近くまでお寄りになって、実際にプレイステーション3を近くで見て、触ってみてください。



(つづく)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。