Hisakazu Hirabayashi * Official Blog顔と顔色

顔と顔色

  • Day:2009.09.14 00:12
  • Cat:言葉
相手の顔を見て話をする。
相手の顔色を見て話をする。

色が入っただけで意味は大きく違っている。

手を洗う。
足を洗う。

このふたつも意味は違う。
でも、あまりにもわかりやすく意味が違うからだろうか。
すがすがしいといってはヘンだが、別に気にならないし、日本語っておもしろいな、と思ってしまう。

相手の顔を見て話をする、手を洗う人が望ましい人格か。
いや、足を洗って相手の顔を見て話をするようになった人は、魅力的かもしれない。
手を洗うけど、相手の顔色を見て話をする人は、なんだかなーという気がする。
で、足を洗った相手の顔色を見て話をする人というのは、いったいどういう人なのかわからない。

Twitterで書こうと思ったが、140字にまとまらない。
だいたいが自分の思考がまとまっていないのだから、140字なるわけがない。

今日、初対面の方を含め、私はたくさんの人と話をするので、そんなことをに注意してみよう。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。