Hisakazu Hirabayashi * Official Blog季節か、沈むか、沈まぬか、太陽の東京オリンピック

季節か、沈むか、沈まぬか、太陽の東京オリンピック

  • Day:2009.10.02 19:54
  • Cat:世界
今日、指折り数えて……11名の人に会った。
会ったが、オリンピックの話題がまったく出なかった。
私の会っている人が、かたよっているのかも知れないが、これは今日の事実だ。

話をしている相手の方がしないから、私もしないのではなく、そんな「空気を読む」ようなことをしたわけではなく、私からオリンピックの話題を持ち出すことも、しなかった。

今、オフィスに戻って思うが、オリンピックの関心度が低いことを改めて感じる。
私は、かなりのスポーツ好きなのに。
けして、アンチ・オリンピックの主義者ではないのに。



ところで、今回の東京オリンピック立候補は、誰のために行われたのかというと、石原慎太郎東京都知事のため、であるような気がしてならない。国民でも、東京都民でも、結局、コペンハーゲンまで行くことになった鳩山首相でもなく。

私は今回の招致活動は、『太陽の季節』の延長線上にある、1964年、昭和の夢よ、もう一度の香りが漂っていて、時代錯誤とまでは言わないけれど、一番の推進者とその他の人々の心の間に溝を感じる。

今、東京では『沈まぬ太陽』が沈むかどうかの議論をしている。
『太陽の季節』はやってこないのではないかなと、特に斬新ではない予想をしてみる。

太陽の季節 (新潮文庫)太陽の季節 (新潮文庫)
(1957/08)
石原 慎太郎

商品詳細を見る


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。