Hisakazu Hirabayashi * Official Blog東京ゲームショウも、シーテックも

東京ゲームショウも、シーテックも

CEATEC JAPAN(シーテックジャパン)2009が、今週の火曜日から幕張メッセで行われている。「アジア最大級の最先端IT・エレクトロニクス総合展」と名乗っているが、簡単に言うと、誰もが知っている家電を中心とするメーカーと。そして、知名度は低いかもしれないが、それらメーカーにとって欠かせない技術や部品を供給する企業が多数出展するイベントだ。これが出展企業一覧である。

先々週、幕張メッセで行われた東京ゲームショウ2009と、つい、比較をしてしまうが報道の盛り上がり、発表された技術の目新しさは、CEATEC JAPAN 2009のほうが「元気です」の印象がある。

というわけで、イベントとしては、東京ゲームショウ2009とCEATEC JAPAN 2009は別物で、会場の雰囲気も来場者の服装も、まったく異なるわけだが、見た目ではなく、その奥底にあるもの。技術を使って、どんな製品をつくると利用者は魅力的と思うのか? この部分において業界トレンドに大差はない。

カラダを動かして画面を操作する、立体的な映像を見ることができる、携帯端末が多機能化する、インターネットが接続され、さらに小型機器と小型機器がワイヤレスでつながる……といった方向性は、ゲームも家電も関係なく、眺めている未来の景色は共通点が、かなり多いと思われる。





























Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。