Hisakazu Hirabayashi * Official Blogミスタークラフト

ミスタークラフト

mrcraft1.jpg


東京・恵比寿駅西口にあるミスタークラフトが閉店、倒産したのは08年の9月だった。

近隣の住人の間でも話題になったが、同店の長年の顧客だったファンたちの落胆の声は大きく広がって、ネット上でもそれぞれの思い出が綴られた。

 参考■  ミスタークラフト 閉店   ミスタークラフト 倒産

ミスタークラフトは何屋さんか? と言われれば玩具店である。ホビーショップである。でも、単にオモチャやミニカーを並べた店ではなく、F1グランプリの優勝者の投票コンテストを自前で運営したり、ミニコミ誌を発行したり、レーサーを招いてのイベントを開催したり。

それはもう、オーナー、店長、店員の店頭で販売している商品への愛が、店に一歩入った瞬間から伝わる聖地のようなところだった。

全国的にも有名な店だったから、大型のスーツケースを持って、いかにも出張の途中に寄ってしまいました風のビジネスマンを何度も見かけた。

数万円するコレクターアイテムになっているミニカー(しかもトミカの!)を大量に購入して、レジで札束を払っているマニアを見かけたこともある。

フェラーリーのF1マシンのレプリカを、1階のフロアに持ち込んだこともあったような記憶がある。

そのミスタークラフトが閉店後、かの聖地は空きビルとなっていた。
だが、今から約1時間まえに、そのビルの前を通過すると、ファミリーマートやビッグエコーが入店する工事を行っていた。

ミスタークラフトの、あの黄色い看板はない。
ファミリーマートの緑とビッグエコーの赤が、黄色の歴史を塗りつぶしているかのようだった。

mrcraft2.jpg

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。