Hisakazu Hirabayashi * Official Blog探しあう検索NAVER

探しあう検索NAVER

探しあう検索NAVER(ネイバー)は、おもしろいかもしれない。
使いはじめて間もないのだが、コーポレートのメッセージがいい。
サービスコンセプトがいい。

いい。
……というのは断言しすぎかもしれない。
まだ、使い込んだわけではない。
現行使われているのも、開発されてまもないベータ版だ。
だが、昨日のエントリー、雑誌『ブルータス』の特集ではないが、日本語が美しい。
文章が凛としていて好きで、可能性を感じる。

もはや、死語になった感もあるが、数年前にWeb2.0と言われた。
インターネット上の新しいサービスが生まれた。YouTube、Wikipedia、Flickr、Social bookmark、RSSリーダー……。SNSも新機能を次から次へと追加している。

でも、われわれが一番よく使う検索。
検索の進歩をあまり感じない。
四角い窓に言葉を入れて、ボタンを押すことを毎日、繰り返している。

GoogelやYahoo!が新しく、強く、たくましく、よりカスタマイズが可能になっているのは感じる。だが、それは企業やポータルサイトとしての進歩であって、これからの検索をどうするのか? という哲学的なものが、あるいはわかりやすいアドバルーンのようなものが見えてこないのである。

NAVERは言った。
満足のいかない検索結果に妥協したり、自分が検索下手だと落ち込んだりする日々は、もう終わりにしましょう。
……と。
良い度胸をしていると思う。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。