Hisakazu Hirabayashi * Official Blog風邪と先輩

風邪と先輩

  • Day:2009.11.04 09:27
  • Cat:私…
今日更新されているブログで、よく使われているワードは「風邪」ではないでしょうか?

昨日、今年一番の冷え込みのなか、学生時代の先輩宅で屋外バーベキューをしました。そうしたら見事に風邪をひいたようです。

寒気を感じ、鼻水をすすりながら書いてます。
書いてます。の「書」をタイプした瞬間にくしゃみが出ました。

18歳の時に出会った先輩は、当時19歳。
どうでもいいような1歳の違いですが、40歳後半になっても先輩は先輩なのです。
そういう文化の中で育ったので、寒くても寒いと言ってはいけないのです。

社会人になってからの先輩と後輩だとしたら違います。私は先輩に意見することもあれば、後輩から意見されることもあります。むしろ、すべて「イエス・サー」の関係ではなく、フラットな関係をのぞみます。言われた通りにするのではなく、自主的に考えて行動することを後輩のぞみ、自分自身も心がけています。

このふたつをどういうわけか、私はことさら峻別していることに気づきました。

それと、昨日はTwitterで何もつぶやきませんでした。
「バーベキューなう」
「寒いなう」
でも、なんでも言えたことはあったし、私が好きな先輩から改めて教わったこと、自分と同じことを考えているが、その表現方法と実践のしかたが違っていることを、書きとめておきたくて、しかたなかったのですが、そうさせない力が心の中でうごめいていました。まあ、バーベキューという食事中に携帯電話を人前で操作するということからして、エチケット違反ということもありますが、それ以上に、Twitterで何かをつぶやくことは、「心ここにあらず」を示すようで使わなかったんでしょうね。

くしゃみする
リズムにあわせて
投稿の
ボタンをクリック
……うーん、最後の7字が思いつかない。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。