Hisakazu Hirabayashi * Official Blog教育テレビとメロドラマ

教育テレビとメロドラマ

  • Day:2009.11.05 00:22
  • Cat:教育
風邪をひき、学校を休むとNHKの教育テレビを観るのが習慣だった。好きだった。
「理科の時間」の実験などを熱心に観ていた。
学校の勉強は好きではないのに、休むと教育テレビを観たくなる。
この原体験は、のちに「教育とは何か?」を考えるヒントとなる。
答えはまだ出ていないが。

逆もある。
学校の午後の授業で、先生がNHK教育テレビの番組使うことがあった。
DVDどころか、ビデオテープもない時代。放送中の番組が、唯一の映像教材だった。

その番組を映す際に、先生はテレビのチャンネルを回すわけだが、その瞬間に、当時の言い方で言うと、メロドラマ。男女が抱き合うようなシーンが、たまたま映ったりすると、教室内はやんやの騒ぎになった。教師はあわてつとめて平静な顔でNHK教育テレビにチャンネルを合わせる。

この原体験は「性衝動とは何か?」「群集心理とは何か?」を考えるヒントとなる。
答えは、ほぼ出ているが。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。