Hisakazu Hirabayashi * Official Blog日米首脳共同会見のヘンな感想

日米首脳共同会見のヘンな感想

  • Day:2009.11.14 00:07
  • Cat:政治
日米首脳共同会見、というテレビ番組を観た。
11月13日午後8時。NHK総合。

そこには、ビッグコンテンツがあるような期待をして観たのだが、拍子抜けした。
印象は「無」だった。
憤りも喜びも感動も批判もない。
正面から言葉通りに受けとることも、裏読みすることもなかった。

会見の前後の映像を観ながら、オバマ大統領はブラックベリーを使っているらしいから見えないかな? とか、宿舎はアメリカ大使館に近いホテル・オークラなのかなとか、どうでもいいことを考えてしまう。

なんなのだろう?
この感覚。
テレビ画面ではなく自分の心の中に入り込んでみる。

近いものがあった!
小学校の時の運動会のリハーサルだ。

不思議だった。
運動会という、すごいビッグイベントがあるのに、それをぶっつけ本番でやらないで、リハーサルをやるというのが、純情なのだか、ひねくれているのだかわからないが、変わり者の小学生である私は、その意味がわからなかった。

自分たちの運動会ではなく、主催者である学校が来賓の人たちに、みっともない様子を見せないために、あのリハーサルはあったのだろうか?

下準備も、最後の仕上げも、きっと誰か、名前も知らない人がやっているのだろう。
アメリカの大統領と日本の総理大臣が会見をしているのに、リハーサルをやっているみたいだ。

真っ当なジャーナリストの人たちは、普天間基地問題など具体論がない。でも「セレモニーだから」などと冷ややかなことを、ほかの報道番組で言っている。私はセレモニー以前の、そのリハーサルをやっていたような感覚がある。リハーサルだから、憤りも喜びも感動も批判もない。

例によって「いくらいくらの支援を約束した」がついて、あとは鳩総理には「質問してくださってありがとうございます」と皮肉にもならない皮肉を言わざるを得ないほど質問が行かなかった。米兵の役割はとても大事だ、とオバマに言われて作業チーム、ってまだまだもめるよと言われたに等しいではないか。

というブログな感じがする意見よりも、

うちのばーちゃんが今朝、しきりに「オバさんはいつくるのかね?」とか言うから知り合いが来るのかと思ってたらオバマ大統領のことだった。フレンドリーだな。

というカジュアルな日常記録のほうが、しっくりくる日だった。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。