Hisakazu Hirabayashi * Official Blog宝くじは買わない

宝くじは買わない

  • Day:2009.11.28 00:00
  • Cat:お金
昨日のエントリーでギャンブルの話をした。
数日前にTwitterでモノポリー、バックギャモン、将棋、麻雀、ブラックジャック、ルーレット、オイチョカブ、バカラ、ドイツのボードゲーム「カタン」の話などをしていて、改めて自分は、いろいろな遊びに手を出してきたのだ、ということを実感した。その他の室内遊戯も公営ギャンブルも、一通りの遊びを経験してきた。スポーツに近くなるがボウリングも、ダーツも、ビリヤードもかなり遊んだ。

でも、絶対に私がやらない遊び(?)があって、それは宝くじ。

遊びというのはお金がかかる。ギャンブルをやれば負ける時がある。いや、トータルで計算すれば必ず負けるようにできている。主催者の運営費、ギャンブラーの言い方をすれば胴元のテラ銭が必ず設定されていて、その金額を差し引いた分を参加者で奪い合いをするからだ。

だが宝くじのテラ銭は、篦棒(べらぼう)に高い。宝くじの期待値を計算すると、1枚300円の場合、150円を切っている。つまり、300円のくじを1枚買った瞬間に150円以上の損をしている計算になる。

割が合わないという競馬でさえ、テラ銭は約25%。
1000円の馬券を買った時点で750円になっている計算だ。

年末ジャンボ宝くじの発売シーズンだ。
よく当たるという評判の西銀座の売り場に徹夜してまで行列する人を見ると、申し訳ないが、損をするために並んでいるように見えてしまう。

億万長者が大量出現!
……などの言葉につられるが、宝くじは確率論としては割りにあわない遊びだ。
ど派手なポスターに写る西田敏行の笑顔が、なんとも罪深く感じてしまう。

「宝くじは買わない」。
同じこと歌ったのは、故・忌野清志郎がRCサクセションのデビュー曲だった。
だが、これは私の世知辛い確率論ではなく、当たったことを前提した曲だ。
そういう意味で趣旨違いだが、いい曲なので貼りつけさせてもらった。

Comment

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2009/12/18 16:41
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2009/12/18 16:42
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。